メニューを閉じる
2019年7月16日(火)
3416 : インターネットサイト運営
マザーズ

【写真投稿・販売サイト】イラストも販売。広告制作会社など顧客。

現在値(11:27):
1,617
前日比:
+25(+1.57%)

子育Tech、スタートアップ5社が提唱

2018/10/2 16:29
保存
共有
印刷
その他

IT(情報技術)を使ってゆとりのある子育てを――。ITスタートアップ5社が2日、「子育Tech(こそだてっく)」という概念を提唱する会見を開いた。共働きや核家族化が進み、現役子育て世代は心身共に負担を抱えている。育児記録などをITで効率化し、家族のコミュニケーションを増やそうという趣旨だ。

カラダノートの佐藤竜也社長(左から2人目)らが会見を開いた(東京・世田谷)

会見を開いたのはカラダノート(東京・港)、ファーストアセント(東京・中央)、AsMama(アズママ、横浜市)、オトバンク(東京・文京)、ピクスタの5社。「子育Tech委員会」を作り、共同でイベント開催や調査に取り組む。参加企業を増やし、10社以上になった段階で社団法人化する計画だ。

カラダノートは「ママびより」など妊娠・育児に関連する記録や情報収集を助けるアプリやサービスを手掛ける。「効率化できる部分を効率化し、子どもに向き合う時間を増やしてほしい」(佐藤竜也社長)という。ファーストアセントは「怒っている」「眠い」など赤ちゃんの泣き声を人工知能(AI)で分析する機能が付いたアプリ「パパっと育児」を運営する。

このほか地域で送迎・託児などの子育てを助け合うアプリ「子育てシェア」を運営するアズママ、本を耳で聴くオーディオブックを展開するオトバンク、家族向け出張撮影サービス「fotowa(フォトワ)」を運営するピクスタが参加した。

カラダノートが3歳児までを子育て中の女性300人を対象に実施した調査では「スマートフォン(スマホ)で記録をとっていたら義母に子どもがいるときにはスマホを触らない方がいいと言われて言い合いになった」(20代女性)など、過半数が育児中のスマホ利用に否定的なことを言われた経験があるという。世代間の意識の差もあるため、各社は「子育て世代だけでなく孫育て世代にも理解を広げたい」としている。(佐藤史佳)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

19件中 1 - 19件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World