メニューを閉じる
2019年7月19日(金)
3402 : 紡績・繊維
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【合繊最大手】炭素繊維世界一。医薬、電子材料へも多角化。

現在値(11:05):
759.5
前日比:
+17.0(+2.29%)

ユニクロ、「世界最高」フェデラー氏に衣料世界一託す

2018/10/2 13:49
保存
共有
印刷
その他

ファーストリテイリング傘下のカジュアル衣料品店「ユニクロ」は2日、今夏にスポンサー契約を結んだ男子プロテニスのロジャー・フェデラー選手との記者会見を都内で開いた。登壇したファストリの柳井正会長兼社長は「あらゆる意味で世界最高のスポーツ選手」と発言。今後は服や社会貢献活動を通じ協力する方針を示した。世界一の衣料品ブランドの実現に向け、フェデラー氏の抜群の知名度に託す。

握手するロジャー・フェデラー氏(左)と柳井正氏

フェデラー氏はユニクロの5人目の「グローバルブランドアンバサダー」。記者会見でフェデラー氏はユニクロについて「日本に拠点を置くグローバルブランド。日本にも敬意を抱いている」と説明した。「(今後)テニスを引退しても人生を引退するのではない」とも話し、若者への教育支援などで協力していくという。

ユニクロの柳井氏は「単にスポーツに強いだけでなく、人格的な要素や生き方がぴったりだった」とフェデラー氏を評価した。2019年には同社とフェデラー氏が協力して日本でエキシビションマッチを開く計画を講じているという。

フェデラー氏との契約年数は10年間で、契約額は年10億円以上とみられる。海外メディアでは3億ドル(約340億円)との観測も出ているが、柳井氏は記者会見では触れなかった。

ユニクロは山口県宇部市の小さな紳士服店を源流とするが、柳井氏は当初から「世界一の衣料品ブランド」を掲げていた。1994年に発売した「フリース」が大ヒット。東レと生み出した「ヒートテック」や「エアリズム」は定番商品に育った。海外でも積極出店し、失敗を重ねながら着実に事業を伸ばしてきた。

中国や東南アジアでは地域ナンバーワンのブランドに成長した一方、柳井氏の口癖は「世界のファッション産業の中心地は今でもパリやロンドン、ニューヨーク」。中でもパリを中心とした欧州は非常に強い影響力を持っていると指摘し、常に意識している。

ユニクロを運営するファーストリテイリングの2018年8月期の連結売上高は節目の2兆円を超える見通しだ。日本では「1強」と呼ばれるほど、圧倒的なブランド力を誇る。

ただ、現状の欧州のビジネスは思うほど拡大していない。現在、フランスやドイツなど7カ国で78店舗(18年7月末時点)にとどまる。地域売上高は約600億円(17年8月期)で、中華圏(約3400億円)やアジア・オセアニア(約1100億円)と比べて劣る。

欧米ではライバルの「ZARA」やヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)、「GAP」などとの競争も激しく、ユニクロの現状をみると店舗数や知名度、ブランド力が課題だ。そこで店舗数は少なくても、海外に圧倒的な支持を得ているフェデラー氏の力を借りブランド力を高める戦略だ。

歴史を振り返ると、日本ブランドの製品は腕時計や自動車、家電製品をはじめ、機能性や品質で支持を得ても欧州市場ではブランド力で現地企業に劣るとされてきた。ユニクロは欧州の壁を越えることができるのか。日本発の世界ブランドに向けた正念場となる。

(原欣宏)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

271件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World