メニューを閉じる
2019年10月14日(月)
2206 : 食品製造
東証1部
JPX日経400採用

【菓子大手】乳製品やカレー、化粧品素材も展開。上海、タイに進出。

現在値(15:00):
4,570
前日比:
+65(+1.44%)

FiNC、資生堂などから55億円調達

2018/9/20 12:38
保存
共有
印刷
その他

健康アプリ開発のFiNC(フィンク、東京・千代田、溝口勇児社長)は資生堂中部電力など18社から第三者割当増資で約55億円を調達した。既存株主のロート製薬NEC、第一生命保険も追加出資しており、各社との事業連携をさらに広げる。今回の調達は成長期の「シリーズD」の位置づけ。調達資金は人工知能(AI)の開発やマーケティング費用にあて、海外市場への展開も加速する。

アプリを通じてダイエットや健康管理を支援する

フィンクはスマートフォンアプリを通じてダイエットや健康管理を助けるサービスを展開している。AIのパーソナルトレーナーが利用者にチャットで話しかけながらサポートする。歩数や体重、食事内容などを記録すればポイントがたまり、アプリ内で買い物に使える。2017年3月のサービス開始からアプリのダウンロード数は330万を超えた。

今回の増資は、事業会社では既存株主のロート製薬など3社のほか、新規に資生堂、中部電力、帝人フロンティア(大阪市)、アトラ、江崎グリコSOMPOホールディングス、講談社などが引受先となった。資生堂と美容に関連する分野で新技術やサービスの開発に取り組むなど、各社とは事業面でも提携する。

投資会社ではインテージホールディングスとSBIインベストメントが共同で設立したファンドやみずほ証券プリンシパルインベストメントなどが参加した。

技術力をアピールするため、10月に社名を「FiNC Technologies(フィンクテクノロジーズ)」に変える。最高技術責任者(CTO)の南野充則取締役に代表権を付与し、代わりに乗松文夫副社長が代表から外れる。新たに社外取締役として組織作りや人材開発に実績のあるプロノバの岡島悦子社長を迎え、社内体制の強化にも取り組む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

95件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World