メニューを閉じる
2019年12月13日(金)
1861 : 建設・土木
東証1部
JPX日経400採用

【総合建設準大手】大型土木工事に定評。建築工事の比重も高い。

現在値(15:00):
3,330
前日比:
-55(-1.62%)

「日本企業はオラクルやSAPに払い過ぎ」米保守大手

2018/9/14 20:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

ソフトウエア第三者保守サービス大手の米リミニストリートは2018年9月13日、東京都内で日本事業戦略説明会を開いた。セス・ラビン最高経営責任者(CEO)は「4年前に日本に本格的に進出した時は、いろんな人から『ベンダーとの付き合いを重視する日本で第三者保守サービスは無理だ』と忠告された。それが今では、150社の顧客企業を抱えるまで成長した。日本市場も変化しつつある」と述べた。

ソフトウエア第三者保守サービス大手である米リミニストリートのセス・ラビンCEO

ソフトウエア第三者保守サービス大手である米リミニストリートのセス・ラビンCEO

リミニは欧州SAPの統合基幹業務システム( ERP)パッケージや、米オラクルのデータベース管理システムなど各種ソフトウエアの第三者保守サービスを提供している。開発元のオラクルなどが提供する純正保守サービスに比べて半額程度の料金で、不具合修正や緊急時対応などのサービスを請け負う。日本でも熊谷組フジテックなどが採用している。

リミニのラビンCEOは、SAPやオラクルが保守サービス料やアップデート対応などで、企業に年間数千万~数億円単位の負担を強いる現状を厳しく批判した。

「日本企業は一般に情報技術(IT)予算の9割程度を保守運用に費やしていて、人工知能(AI)や(あらゆるモノがネットにつながる)『IoT』などを駆使したデジタル変革にまで予算が回らない。海外企業は保守サービスに競争原理を導入してコストを抑え、浮いた予算をデジタル変革に回している。このままでは、日本企業はグローバルなデジタル変革競争の中で生き残れない」と訴えた。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 清嶋直樹)

[日経 xTECH 2018年9月13日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

25件中 1 - 25件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World