メニューを閉じる
2019年9月18日(水)
8892 : 不動産・住宅
東証1部

【マンション開発】関西、首都圏で展開。不動産流動化も。

現在値(15:00):
789
前日比:
+11(+1.41%)

中部電、ホテルに参入 名古屋・栄に複合ビル

2018/9/3 20:30
保存
共有
印刷
その他

中部電力はホテル市場に参入する。全額出資子会社の中電不動産(名古屋市)が3日、名古屋の繁華街である栄地区でホテルと商業店舗の複合ビルを建設すると発表した。電力小売り自由化で本業のエネルギーは競争が激しくなっており、収益源の多様化を目指す。

中電不動産が名古屋・栄地区で建設するホテルと商業店舗の複合施設(写真はイメージ)

地上16階建ての複合ビルを2019年3月に着工し、20年11月に開業する予定。投資額は未定。市営地下鉄矢場町駅から徒歩7分の場所にあり、商業施設「ラスキーオンザパーク」の跡地で現在はコインパーキングになっている。敷地面積は1220平方メートルで、延べ床面積は8090平方メートル。

1~2階が商業フロア、3階以上がビジネスホテルとなる。福岡地所グループのエフ・ジェイホテルズ(福岡市)が運営するビジネスホテル「ホテルフォルツァ」が中部地区に初進出する。客室数などは検討中という。商業フロアは店舗面積970平方メートルで、1社に1~2階をまとめて貸し出すか、区画を分けて貸すか検討している。

栄地区では百貨店の丸栄が閉鎖した後の跡地開発や、中部日本ビルディング(中日ビル)の建て替え計画などが進む。名古屋駅地区では27年のリニア中央新幹線の開業をにらんで大型ビルの建設が相次いだが、栄地区でも再開発が活発だ。中部電は不動産開発の日本エスコンと資本業務提携するなどグループ全体で再開発に注力する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World