メニューを閉じる
2019年7月19日(金)
7167 : 銀行
東証1部
JPX日経400採用

【茨城・栃木地銀1位】常陽銀行と足利銀行を傘下に持ち南関東に攻勢。

現在値(15:00):
268
前日比:
-8(-2.90%)

足利銀・常陽銀、コンビニATM無料 2回に減

2018/8/21 21:30
保存
共有
印刷
その他

めぶきフィナンシャルグループ(FG)傘下の足利銀行と常陽銀行は10月1日から、一部顧客を対象に、コンビニエンスストアのATMの利用手数料を無料にする回数を減らす。コンビニATMでの引き出しや預入時にかかる手数料の無料サービスは、無料分を銀行が負担している。無料回数を減らすことで負担軽減を図る。

足利銀はセブンイレブンに設置してあるセブン銀行ATMとファミリーマートなどに設置してあるイーネットATMの無料回数を月5回から2回に変更する。現金の引き出し、預け入れのほか、イーネットATMでは振り込みも対象となる。上限回数を超えると、平日日中であれば、108円の手数料がかかる。

足利銀は預金残高や住宅ローンの借り入れなど取引状況に応じて付与する「あしぎんポイント」で特典を設けている。コンビニATMは100ポイント以上の顧客の特典だったが、コスト増に伴い見直す。支店内やスーパー内の同条件で無料で使える自行のATMの利用を促す。

常陽銀も同様の「常陽ポイントクラブ」で100~290ポイントの顧客の無料回数を月4回から2回に減らす。セブン銀、イーネットに加え、ローソンATMも対象になる。300ポイント以上の場合は従来通り回数制限なく無料で利用できる。

三菱UFJ銀行が3月に一部利用客のコンビニATMの無料で利用できる回数を減らすなど、維持費削減に向けて提携ATMの手数料を見直す動きは広がっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

109件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World