メニューを閉じる
2019年7月19日(金)
3919 : システム・ソフトウエア
東証1部

【顧客情報管理ソフト】クラウドで提供。会計ソフトなども。

現在値(15:00):
1,218
前日比:
-15(-1.22%)

つくば市、ブロックチェーンで国内初のネット投票

2018/8/21 23:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

茨城県つくば市は2018年8月20日、IT(情報技術)活用政策コンテストでマイナンバーカードとブロックチェーン技術を使った国内初のインターネット投票システムの実証実験を開始した。つくば市によると、東京都大田区など4自治体も投票端末を設置する予定で、マイナンバーカードの署名用電子証明書を利用できれば、つくば市民以外も投票に参加できる。

投票端末を操作する五十嵐立青市長

投票端末を操作する五十嵐立青市長

ネット投票システムは「つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業」の最終審査に導入する。一次審査を通過した13件について、18年8月24日午後5時まで期日前投票を実施し、8月28日につくばカピオホールで最終審査の会場投票をする。審査員とネット投票の点数を合計して上位5件を採択して支援する。

投票場所のつくば市役所で期日前投票をした五十嵐立青市長は「未来を感じる投票だった。ぜひ(ネット投票を)広めていきたい」と語った。

ネット投票システムはパイプドHDのグループ会社で政治・選挙情報サイト「政治山」を運営するVOTE FORが企画や仕様設計などを担い、公職選挙にネット投票を導入する際の検討課題を実証する。マイナンバーカードの署名用電子証明書と暗証番号によって本人の投票であると確認し、投票者情報と投票内容を別のサーバーで管理して投票データの改ざんや消失を防止する。システム管理者でも投票者情報と投票内容を紐付けられないという。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 大豆生田崇志)

[日経 xTECH 2018年8月20日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

8件中 1 - 8件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World