メニューを閉じる
2019年9月23日(月)
2418 : 生活関連サービス
東証1部

【結婚式場運営】邸宅風施設を直営。専属の担当者が披露宴を企画。

現在値(15:00):
594
前日比:
-1(-0.17%)

英インターコンチ、新宿に新ブランドホテル

2018/7/19 11:51
保存
共有
印刷
その他

英インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)は19日、日本初進出ブランドのホテル「キンプトン」を2020年に東京・新宿に開くと発表した。既存の「インターコンチネンタル」と同等の高級ホテルだが、カラフルな内装などデザインにこだわる。宴会場やチャペルも併設する。訪日外国人と日本人の両方の需要を見込む。

新ブランドのホテル「キンプトン」を2020年初めに東京・西新宿に開く(イメージ)

「キンプトン東京・新宿」を都庁に近い西新宿3丁目に20年初めに開く。室数は150~160室前後を予定。客室面積は30~40平方メートルが中心で、約70平方メートルの広い部屋も用意する。

宿泊料金は今後詰めるが、1室あたり数万円程度になる見込みだ。

宿泊者に無料でコーヒーや紅茶を出すなどのサービスを提供する。最大300人を収容できる3つの宴会場、趣向が異なる3種類のレストランを備える。チャペルは婚礼だけでなくパーティーにも使えるようにする。

IHGと提携関係にある婚礼大手のツカダ・グローバルホールディングが建物を保有して採用や戦略立案など経営を担い、現場実務など運営はIHGの国内運営会社IHG・ANA・ホテルズグループジャパンに委託する。

近くにはパークハイアット東京やヒルトン東京、京王プラザホテルなど有力ホテルがひしめく。キンプトンはモダンな内装などデザインに趣向を凝らす「ブティックホテル」と呼ばれる種類のホテルとして違いを出す。

IHGの欧州・中東・アジア・アフリカ最高経営責任者(CEO)のケネス・マクファーソン氏は日本経済新聞の取材に「東京は稼働率が世界一の有望市場だが、ハイクオリティーな国際ブランドはまだ多くない。需要は底堅く、ホテル市場の活況は続く」と語った。

外資ホテルの進出が相次ぎ、競争は激化している。マクファーソン氏は日本で既にインターコンチネンタルなど3ブランドの33ホテルを展開している実績や、国内外に抱える会員基盤が強みになるとの認識を示した。

IHGは今後、キンプトンのさらなる国内展開も検討していく。神奈川県箱根町や大分県別府市などでは別ブランドのホテルの開業も予定している。(大林広樹)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World