メニューを閉じる
2019年9月21日(土)
4902 : 情報機器・通信機器
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【複写機大手】写真関連から撤退し、複写機、光学部品に集中。

現在値(15:00):
790
前日比:
-4(-0.50%)

ブイキューブ、眼鏡型端末で遠隔作業支援

2018/7/18 20:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

ブイキューブは、コニカミノルタが開発した眼鏡型ウエアラブル端末「WCc」(ウエアラブルコミュニケーター)と、ブイキューブが開発したWCc向けアプリケーション「Smart Eye Sync」(スマートアイシンク)を組み合わせた遠隔作業支援ソリューションを2018年7月17日から先行販売する。

コニカミノルタの眼鏡型ウエアラブル端末「WCc」

コニカミノルタの眼鏡型ウエアラブル端末「WCc」

装着イメージ(出所:ブイキューブ)

装着イメージ(出所:ブイキューブ)


WCcは35グラムと軽量で、視界の邪魔になりにくいヘッドマウントディスプレー。スマートアイシンクは、遠隔での画面共有や相互書き込みをパソコンやスマートフォンで可能にする「xSync Prime」をWCc向けに最適化した専用アプリケーション。通信状態が悪い現場でも高品質な映像と音声を届けることができるとする。現場のリアルタイム画像を本部から撮影することや、画面に書き込みを加えながらの指示出し、多拠点との共有・展開を可能にする。

今回のソリューションでは、WCcとスマートアイシンクを組み合わせて、広い画角を確保しながら、これまでと変わらない動作で作業ができる。WCcは一般的な眼鏡と変わらない重さのため疲れにくく、ヘルメットと併用したり保護ゴーグルの上から装着したりすることが可能という。

ハードボタン付きのコントローラーを採用、手袋をつけたまま操作できる。例えば、本部からの呼び出しがあった際、作業中の現場スタッフはハードボタンを押すだけで通話を開始でき、WCc本体を操作する必要がない。さらに、本体カメラと外付けUSBカメラの2つを備えており、本部からは一定の距離を取った被写体映像と作業者目線の被写体映像を自由に切り替えて見ることができる。

システムイメージ(出所:コニカミノルタ)

システムイメージ(出所:コニカミノルタ)

今後、ハードウエアの量産体制などを整えたうえで2018年中の正式発売を予定している。

(ライター 森元美稀)

[日経 xTECH 2018年7月17日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

165件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World