メニューを閉じる
2019年12月8日(日)
2791 : 総合小売・食料品小売
東証1部

【ディスカウントスーパー】24時間店舗を展開。食品卸も。

現在値(15:00):
3,165
前日比:
+15(+0.48%)

倉敷・真備店、移動スーパーで仮営業 天満屋ストア
生鮮食品や日用品など2000点、店舗再開メド立たず

2018/7/17 20:03
保存
共有
印刷
その他

天満屋ストアは17日、豪雨被害を受けた岡山県倉敷市真備町地区の真備店で移動スーパー車両による仮店舗での営業を始めた。車両2台で精肉や鮮魚、青果に加えて、飲料やティッシュなどの日用品計約500品目2000点を取り扱う。真備店の建物は浸水により店舗の天井がはがれるなどの被害が出ており、再開は未定という。

真備店の駐車場で移動スーパーによる仮営業を始めた(17日、岡山県倉敷市真備町)

天満屋ストア真備店の仮設店舗で飲料を買い求める客(17日、岡山県倉敷市真備町地区)

同社は移動スーパー大手のとくし丸(徳島市)とフランチャイズチェーン(FC)契約を結んでおり、真備店にも1台配備していた。同店の車両は水没したが、とくし丸から代替車両を手配し11日から被災前と同じ経路で営業を再開。真備店の仮営業に際してはFCのサニーマート(高知市)から借り受けた。

1人目の客として復旧作業の途中に飲料を買いに来た広島県福山市の会社員男性(21)は「すぐ近くにあって助かった。ありがたい」と話していた。営業時間は月曜日から金曜日まで午前11時30分から午後4時まで。客の要望に応じた商品の追加も可能としている。天満屋ストアでは「一日も早くお客の役に立ち、不便さが少しでも解消されれば」としている。

倉敷市真備町ではディスカウントスーパーの大黒天物産が14日に営業を再開。ホームセンター大手のコメリも15日から仮営業を始めるなど、小売業で復旧の動きが少しずつ進んできている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World