メニューを閉じる
2019年11月14日(木)
6305 : 製造用機械・電気機械
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合建機大手】油圧ショベルに強み。鉱山機械も拡充。

現在値(15:00):
2,826
前日比:
-48(-1.67%)

5月の建機出荷額11%増 資源高で輸出拡大

2018/6/28 18:00
保存
共有
印刷
その他

世界的な資源価格の上昇が建設機械の輸出をけん引している。日本建設機械工業会が28日発表した5月の建機出荷額(補給部品を含む総額)は前年同月比11.3%増で19カ月連続のプラスだった。内需は2.8%減だったが外需が19.6%増と堅調だった。銅や石炭の値上がりを背景に鉱山投資が増え「鉱山機械」と呼ぶ超大型の輸出が伸びた。

外需は1354億円で、19カ月連続のプラスだった。機械本体の出荷先を地域別に見ると北米は25.9%増、オセアニアが48.3%増、中南米が74.1%増と資源国などへの輸出が増えた。建機の現地生産が大半を占める中国向けにも部品輸出が増えたもようだ。

鉱山機械は国内最大手のコマツや同2位の日立建機などが手掛ける。超大型のダンプやショベルは高額で出荷額を押し上げた。米国などの先進国でも「住宅建設が堅調で関連する建機の出荷も増えた」(日本建設機械工業会)という。

建機業界では資源価格が低迷した15~16年に輸出が落ち込んだ。ただ16年度の後半から需要が持ち直し、輸出の伸び率は17年11月に57.9%まで高まった。18年に入ってからも20%前後の伸びを続けている。

建機メーカーは海外市場に依存しており、米中の貿易摩擦など国際情勢のリスクに直面している。需要の増減が大きいとされる中国などで、環境が急変しても安定的に収益を確保できる体制づくりが課題になっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

179件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World