メニューを閉じる
2019年12月8日(日)
3904 : システム・ソフトウエア
マザーズ

【ネット広告、ゲーム配信】技術者の比率が高く、開発力に強み。

現在値(15:00):
584
前日比:
+22(+3.91%)

eスポーツを映画館で観戦、イオン系とカヤック系

2018/6/27 21:47
保存
共有
印刷
その他

イオンエンターテイメントは、スマートフォン(スマホ)向けゲーム開発のカヤック子会社、ウェルプレイド(東京・渋谷)と組み、ゲーム対戦競技「eスポーツ」の大会の映画館での上映を始める。eスポーツの観戦は会場以外ではインターネットの動画配信で視聴する人が多い。リアルの場で人が集まって観戦する場所を増やし、eスポーツの一層の盛り上がりを狙う。

ウェルプレイドが主催する、スーパーセル(フィンランド)のスマホゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のeスポーツ大会のライブビューイングを9月からイオンエンターテイメントの運営する映画館「イオンシネマ」で上映する。

東京と大阪と名古屋のイオンシネマ3劇場で上映する。東京の劇場では11月まで計10回上映する予定だ。観戦の料金は1000円で飲料とポップコーン付きのチケットも2000円で販売する。

イオンエンターテイメントはウェルプレイドのeスポーツ大会に協賛。総額105万円の賞金をイオンエンターテイメントが提供する。

国内のeスポーツ大会はゲームのプロモーション目的の側面がまだ強く、ゲーム会社のスポンサー料や一般企業の広告料が収入の多くを占める。会場への入場料やネット配信の利用料などは無料のことが多く、現在のところ興行として収入はほとんどない状態だ。ライブビューイングで入場料を払ってでも観戦したいと思う人が増えれば、興行という新たな収益源を得られる可能性もある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

16件中 1 - 16件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World