メニューを閉じる
2019年11月19日(火)
1966 : 建設・土木
東証2部(優先)

【総合プラント中堅】製鉄・化学プラント建設、定期保全が主力。

現在値(15:00):
761
前日比:
+34(+4.68%)

九州工大、10社と共同研究講座
18年度 デンソー、ECCなど

2018/5/31 18:09
保存
共有
印刷
その他

九州工業大学は31日、先端技術開発で企業と連携する「共同研究講座」を2018年度中に10社と設置する目標を明らかにした。今春にECCやデンソー高田工業所と立ち上げて計5講座を持っており、さらに5社と組む方針。企業と対等な立場で共同研究することで、研究資金の獲得や研究成果のビジネス利用につなげる。

共同研究講座は実験などを単発で請け負う「共同研究」とは異なり、テーマごとに学内組織を設置。企業の出向社員を教員として迎え、実験設備の利用や学生参加がしやすくなる。開発した技術の知的財産権などを共有する仕組みも備える。

九工大は半導体ウエハー大手で佐賀県に拠点を持つSUMCOと17年7月に初の共同研究講座を開設。パナソニックと電力線を使った無線技術、ECCと健康分野、デンソーと産業用ロボットの次世代システムなどで相次ぎ講座を立ち上げた。高田工業所とはプラント設備の保守技術に関する寄付講座を格上げする格好で設置した。

共同研究や寄付講座は数百万円の提供が一般的だが、共同研究講座は教員の人件費などを含め数千万~億円単位の資金を得ることが多い。他大学は製薬会社や金融機関が多いといい、九工大は「工業分野で産業界の評価を得ながら研究活動を安定して続けやすくなる」(尾家祐二学長)として積極的に講座開設を進める考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World