メニューを閉じる
2019年9月23日(月)
7465 : 総合小売・食料品小売
JQス

【イオン系食品スーパー】北海道全域に店舗展開。地域密着の品ぞろえ。

現在値(15:00):
3,515
前日比:
-15(-0.42%)

中元商戦、道産食品を友人に 地元グルメなど強化

2018/5/25 22:30
保存
共有
印刷
その他

中元商戦が6月1日から道内の小売店で本格的に始まる。酒類や菓子などの定番品を儀礼的に贈る人が減る一方で、親しい友人などへの「パーソナル・ギフト」が増加。道産食材への人気が高まり、各店は品ぞろえに工夫を凝らしている。宅配便の送料が人手不足を背景に上昇していることを受け、送料無料の商品をアピールする店も目立ってきた。

大丸札幌店の限定カタログ

一足早く5月12日から受け付けを始めたイオングループ。イオン北海道マックスバリュ北海道は北海道独自の「じもののギフト 北海道」を用意した。道内で人気のジンギスカン専門店「松尾ジンギスカン」のセット商品や帯広メロンなどを取りそろえた。

北海道の地元グルメを特集するコーナーも初めて企画し、道産酒ギフトや小樽名物となりつつあるあんかけ焼きそば、余市町のオチガビワイナリーのワインなどを取り扱う。

大丸札幌店は気軽に贈れて日持ちもするアイスクリームのギフトを強化する。昨年の6品目から15品目に増やした。担当者は「アイスがギフトとして徐々に注目されるようになってきた。北海道のアイスを贈りたいという要望に応えて品ぞろえを充実させた」と話す。中元全体では予想平均価格を前年比30円増の3680円としており、前年並みの売り上げを目指す。

東急百貨店札幌店はインターネット販売で、全国送料無料の商品の比率を昨年の4割弱から約6割に高めた。ネット経由の売り上げは前年比5%増を目指す。例年一番人気だというハム・ソーセージの詰め合わせは一人で食べきれる小さいサイズの商品も用意。個人的に贈りたいという需要にも応える。

札幌丸井三越は送料無料の商品を約1千品目用意している。北海道産品のセレクトショップ「きたキッチン」の人気アイテムを集めたギフトや、2017年にデザインを新しくした買い物袋柄の商品など、北海道の百貨店ならではの品々をそろえている。

運営する丸井今井札幌本店では、平均価格が4200円と予想。売り上げ目標は前年比1%増としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

20件中 1 - 20件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World