メニューを閉じる
2019年9月15日(日)
7951 : 趣味・娯楽用品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【楽器メーカー大手】全世界で楽器販売。電子楽器も拡大。

現在値(15:00):
4,795
前日比:
+110(+2.35%)

ヤマハ、「アンペグ」ブランド取得 ベースアンプを拡販

2018/5/12 1:31
保存
共有
印刷
その他

ヤマハは11日、完全子会社でギター事業を担うヤマハ・ギター・グループ(YGG、米カリフォルニア州)が、プロ向けオーディオや楽器の開発・販売を手掛けるラウド・オーディオ(米ワシントン州)から、ベースアンプやベース用エフェクターの「Ampeg(アンペグ)」ブランドを譲り受けると発表した。

アンペグブランドの製品図面などの知的財産やマーケティングのほか、生産委託先などを引き継ぐ。取得金額は非公表。

アンペグは1946年創業。世界で初めて残響音を演出するリバーブを内蔵したアンプなど革新的な商品を開発し、ミュージシャンなどから支持を集めている。米国のベースアンプ市場の2割強を握り、シェアはフェンダーに次ぎ2位という。

ヤマハは現在、ベースギターを展開しているが、ベースアンプやエフェクターは取り扱っていない。アンペグブランドを取得することで「ベーシスト向け製品のラインアップが広がる」(YGGの三田祥二共同社長)。ギター関連機器での技術交流や、ヤマハが強みを持つ新興国でのアンペグの販売拡大といったシナジー効果も見込む。

ヤマハによると、ギターと関連機器の世界市場規模は3000億円ほどで、ベース関連はその1割強にあたる300~350億円を占める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

109件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World