メニューを閉じる
2019年8月21日(水)
7276 : 自動車部品
東証1部
JPX日経400採用

【自動車照明器トップ】トヨタ向けが中心。航空機部品も拡充。

現在値(15:00):
4,945
前日比:
+35(+0.71%)

LG電子、車ライト大手を買収 1460億円
過去最大規模 車部品事業を強化

2018/4/26 19:15
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】韓国電機大手のLG電子は26日、欧州の自動車用ライト大手、ZKWグループ(オーストリア)を約1460億円で買収すると発表した。LG電子としては過去最大の買収案件になる。同社は韓国サムスン電子などの同業に比べ、次代の収益柱を育てる業種転換が遅れていた。自動運転など車社会の大変革を見据え、足元の本業が好調なうちに車部品事業を強化する。

LG電子が7億7000万ユーロ(約1020億円)、LGグループの持ち株会社が3億3000万ユーロを投じて、すべてのZKW株を2018年内に取得する。ZKWの買収合戦には日本のパナソニックも参戦したが、パナソニックを上回る条件を提示したLGが競り勝ったとみられる。

ZKWは省エネルギーで遠くまで明るく照らせる車の発光ダイオード(LED)ヘッドライトが主力。欧米、中国やインドに生産・研究拠点がある。米ゼネラル・モーターズ(GM)や独ダイムラーなどを顧客にもち、2017年の売上高は約12億6000万ユーロ。

単純合算すると、LG電子の車部品事業の売上高は年5000億円規模になる。現状は通信サービスを通じ自動車の安全性や利便性を高める「テレマティクス」対応の車載端末が中心だが競争が激しく17年まで2年連続で赤字に陥った。買収を機にてこ入れし、早期の黒字化を目指す。

LG電子幹部は26日、20年に車部品事業の売上高を8000億円以上に引き上げる目標を明らかにした。ZKWの製品にLGの電装技術を組み合わせ、シナジー効果を出せるかが課題になる。

車ライトの市場では世界首位の小糸製作所と仏ヴァレオグループ合計で5割近いシェアを占め、ZKWは5%程度とみられる。自動運転時代にライトは安全性を左右する重要な部品になる。進行方向を予期して照らす方向を変えたり、明るさを調整したりする技術開発が進む。

別途、LG電子は18年1~3月期の連結決算を26日発表した。営業利益は1兆1078億ウォン(約1110億円)と前年同期に比べて20%増えた。1~3月期として過去最高を更新した。売上高は3%増の15兆1230億ウォン。

テレビ事業の営業利益が5773億ウォンと76%増えた。高精細な有機ELテレビの販売拡大が寄与した。洗濯機やエアコンなどの白物家電事業も堅調に推移した

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

25件中 1 - 25件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World