メニューを閉じる
2019年7月24日(水)
7167 : 銀行
東証1部
JPX日経400採用

【茨城・栃木地銀1位】常陽銀行と足利銀行を傘下に持ち南関東に攻勢。

現在値(15:00):
276
前日比:
+3(+1.10%)

茨城産イチゴ、ロシアへ 常陽銀など本格輸出を支援

2018/4/19 22:20
保存
共有
印刷
その他

めぶきフィナンシャルグループ傘下の常陽銀行は北海道銀行などが出資する北海道総合商事(札幌市)と組み、茨城県産果物のロシア輸出を支援する。第1弾として同県鉾田市産のイチゴ輸出を支援。今後、メロンやスイカなどにも広げる。同商事はロシアへの流通ルートを持っており、県産品の輸出がこれまで盛んでなかったロシアでの市場開拓を図る。

常陽銀が北海道総合商事に県産果物の仕入れ先としてJAなどを紹介。同商事の持つ流通網を活用し、ロシアのスーパーなどに売り込む。

常陽銀などの支援で、JA茨城旭村が出荷した鉾田市の「とちおとめ」15パック(1パック8~11粒)が19日に成田空港を出発した。ロシア・ウラジオストクに到着後、検疫などを経て早ければ21日にも現地の高級スーパーに並ぶという。1パック5000円前後で販売する予定だ。

今後は県産のメロンやスイカ、ブドウ、ナシなどの試験輸出を予定しており、旬や現地のニーズも踏まえて輸出品目を選ぶ。

イチゴでも糖度が高い分、傷みやすい県オリジナル品種「いばらキッス」の輸出支援も視野に入れている。

常陽銀は今年度前半にもグループ会社の常陽産業研究所に地域商社機能を設ける予定で、今回の試験輸出はその一環。一定の成果が得られれば、まとまった数量での本格輸出に踏み切り、加工品も含めた県産食品の取引拡大を後押しする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

108件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World