メニューを閉じる
2019年6月20日(木)
4293 : 広告
JQス

【ネット広告代理店】独立系。交流ゲーム開発も手がける。

現在値(15:00):
338
前日比:
+9(+2.74%)

「動き感じるヘッドホン」に大賞 起業家甲子園

2018/3/7 20:00
保存
共有
印刷
その他

全国の高校生や大学生らが事業アイデアを競い合う「起業家甲子園」が7日、都内で行われた。大賞に相当する「総務大臣賞」には、仮想現実(VR)技術を応用したヘッドホンを立案したチーム「G+(ジープラス)」が選ばれた。代表の大阪大学大学院の北尾太嗣さん(27)は事業化に向けて年内に会社を設立する計画だ。

総務大臣賞を受賞した阪大大学院の北尾さん(前列右から3人目)

このヘッドホンを装着すると、実際には静止しているにもかかわらず、移動しているように感じる。阪大大学院でVRを研究している北尾さんらは、耳の奥に位置して体全体のバランスを保つ役割を持つ前庭(ぜんてい)器官に着目した。ここに微弱な電気を流すと「疑似的に動いているような感覚を持たせられる」(北尾さん)。VRのゲームに使えば臨場感をより高めることができる。

ゲームだけでなく、乗り物酔いの防止にも役立つ可能性がある。目と前庭器官とでは、得られる感覚にズレが生じることがあり、これが乗り物酔いの原因となる。ヘッドホンで前庭器官に刺激を与えれば、そのズレを調整できるとみている。

北尾さんは「将来、自動運転車が普及すれば、乗車時間を読書などに有効活用したい人が増えるはず。このヘッドホンを使えば、車酔いせずに読書を楽しめるようになる」と説明する。

起業家甲子園は総務省と同省所管の情報通信研究機構(NICT)の主催で、2012年から毎年開催されている。ICT(情報通信技術)を活用したスタートアップ(ベンチャー)企業の創出を目的としている。7回目となった今年は、全国各地の予選を勝ち抜いた9チームが参加した。予選を通過した9チームにはベンチャーキャピタル(VC)などがメンター(助言者)として支援し、事業計画を練った。

審査委員長を務めたインターネット広告大手のセプテーニ・ホールディングスの佐藤光紀社長は「時代を読む目利きの鋭さ、優れた技術力を持った起業家精神の現れを感じた。高い志を持って挑戦を続けてほしい」と参加者にエールを送った。主催者のNICTの黒瀬泰平理事は「事業として成長する可能性を持つ若者を全国から発掘し、育成していく。大きく飛躍してほしい」と語った。

(企業報道部 駿河翼)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

25件中 1 - 25件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World