メニューを閉じる
2019年7月18日(木)
3932 : コンテンツ制作・配信
東証1部

【スマホゲームの開発・運営】海外にもサービスを提供。

現在値(15:00):
7,340
前日比:
-50(-0.68%)

アカツキ、人工流れ星のエールなど8社に出資

2018/2/1 16:29
保存
共有
印刷
その他

スマートフォン(スマホ)向けゲームを手がけるアカツキは1日、エンターテインメント関連のスタートアップ企業8社に出資したと発表した。人工衛星を使った流れ星の事業に取り組むALE(エール、東京・港)、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)関連のコンテンツや技術を開発する米国企業などに投資した。個別の出資額は明らかにしていないが、1社あたり1000万~1億円程度を投じた。

アカツキは「エンタメテック」のスタートアップに投資するファンドを運営する

社名を公開した6社のうち、ARやVR上での人工知能(AI)を利用したキャラクターなどを開発するFable Studio、奥行きのある360度画像を撮影し、VR化するHypeVRなど米国企業が3社含まれる。日本企業はエールのほか、VRアトラクションを開発・運営するティフォン(東京・港)の2社。子ども向けのプログラム学習用ARアプリを開発するスイスのRosieRealityにも出資した。

アカツキは2017年10月、最大で5000万ドル(約56億円)の投資枠を持つ「アカツキ エンターテインメント テクノロジー ファンド」を設立した。日本と米ロサンゼルスを拠点に、ARやVRなどの先端技術と娯楽やコンテンツを融合させた「エンタメテック」に取り組む世界のスタートアップに投資する。投資先との協業も進め、新規事業の創出につなげたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World