メニューを閉じる
2020年12月2日(水)
8473 : 証券
東証1部
JPX日経400採用

【ベンチャーキャピタル大手】企業再生も。証券事業も収益の柱。

現在値(15:00):
2,908
前日比:
+78(+2.76%)

<東証>SBIが反発 5行目の資本提携、東和銀は13%高

2020/10/23 9:43
保存
共有
印刷
その他

(9時36分、コード8473)SBIが反発している。一時、前日比55円(2.1%)高の2636円まで上げた。群馬県の東和銀(8558)と資本提携する方針を固めたと22日に日本経済新聞電子版が報じ、同社が進める地銀連合構想の進展を好感した買いが入っている。

東和銀には買いが集まり、一時13.5%高まで上げたが、その後は急速に上げ幅を縮めた。東和銀への出資は地銀連合構想としては5行目に当たる。東和銀は「SBIと業務提携強化を検討していることは事実」とのコメントを22日に公表している。

菅義偉首相は地銀再編を肝煎り政策の1つと位置づけており、地銀を軸にした「第4のメガバンク構想」を掲げるSBIにとっては追い風だ。今回明らかになった資本提携は政権発足以降で最初の案件となり、まずは一歩踏み出したとして市場ではやされている。

ただ、金融関係に詳しい市場関係者は「これまでの出資先は財務基盤が弱いか、地元に課題が大きいかのどちらかで、SBIの業績への寄与は大きくない」とし、「第4のメガを目指すのであれば、(規模や都市部など)今までの枠を超えた出資先の開拓が必要」と指摘していた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

356件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World