メニューを閉じる
2020年11月30日(月)
4563 : バイオ・医薬品関連
マザーズ

【遺伝子医薬品開発】大阪大学寄附講座教授が創業したベンチャー。

現在値(15:00):
1,312
前日比:
+13(+1.00%)

<マザーズ>アンジェスが半年ぶり安値 コロナワクチン、「実用化は再来年か」の報道で

2020/10/15 13:47
保存
共有
印刷
その他

(13時40分、コード4563)大阪大学発の創薬ベンチャーのアンジェスが続落している。午前に一時、前日比194円(14.8%)安の1121円まで下落し、4月28日以来およそ半年ぶりの安値をつけた。午後も安値圏で推移している。国内製薬各社の新型コロナウイルスのワクチン開発を巡って、NHKは14日に「国産ワクチンの実用化は再来年か」と報じ、嫌気した売りが膨らんでいる。

横浜市で14日、バイオ関連の展示会「BioJapan 2020」が開かれた。企画者のサイトによると、コロナワクチンの開発状況を巡る討論会にアンジェスの創業者の森下竜一氏がスピーカーとして参加。NHKは「DNAを活用した新しい技術のワクチンですでに臨床試験を行っている大阪のベンチャー企業からは『開発がうまくいったとして、大量生産が可能になるのは2022年の後半になる』と説明があった」と報じている。

アンジェス株の信用倍率は10月9日申し込み時点で約42倍。下落局面が続くと、追加担保差し入れ義務(追い証)の発生に備えた手じまい売りが膨らみやすい。アンジェスの広報部は15日、ワクチンの量産時期を巡る報道について「弊社が発表したものではない。発表すべき事項がある場合には、速やかに開示する」との立場を示した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

185件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World