メニューを閉じる
2021年10月25日(月)
4751 : 広告
東証1部
日経平均採用

【ネット広告代理店】メディア事業や投資事業も展開。

現在値(15:00):
1,960
前日比:
-25(-1.26%)

CGモデルの活躍 人もリアルとバーチャル混在
奔流eビジネス (D4DR社長 藤元健太郎氏)

日経MJ
コラム(ビジネス)
ネット・IT
2021/9/17付
保存
共有
印刷
その他

NIKKEI MJ

パラリンピックの閉会式に登場した「imma」というピンク色の髪の女性モデルが話題になった。彼女はインスタグラムやCMの中では活動しているが現実には実在しない「バーチャルヒューマン」と呼ばれる存在で仮想のモデルなのだ。

サイバーエージェントは有名人をCG化する事業を始める

サイバーエージェントは有名人をCG化する事業を始める

CG(コンピューターグラフィックス)の技術の進歩と低コスト化により、我々が気づかないだけですでにCGは本物のふりをして日常にたくさん存在している。

このようななか、サイバーエージェントは俳優や有名人をCG化する「デジタルツインレーベル」という事業を始める。有名人やタレントをCG化して、レーベルに所属してもらいCMなどにキャスティングするビジネスだ。2023年までに500人を所属させる計画を立てている。

インターネット広告の世界では広告効果を高めるために様々なクリエイティブの中でユーザーの反応の一番良いパターンを最大露出するように配信することが多い。撮影した後で複数のクリエイティブを編集製作する時にやはりポーズを変えたいというようなニーズが出てくることがある。

これまでだと一度撮影したモデルの服や化粧やポーズなどを変える必要が出てくるとその都度撮影し直しになる。有名人だとスケジュール調整も大変で費用も莫大にかかる。一度CGにしておけば後からいくらでもポーズ変えられるだけでなく、肌を日焼けさせるなど様々な加工が可能になるのだ。サイバーエージェントは「モデルの場合は自分のベストスタイルの状態を保存できるというメリットもある」と語る。

スポーツ選手やミュージシャンなどは世界を回ることも多く、CMの撮影はそうしたスケジュールの隙間で調整することも多いので大変だ。むしろ勝手に自分のCGを使ってCMに作ってもらう方が楽だし、本業に集中したい選手にはメリットも大きいだろう。

ただ、モデルの場合は自分のCGが勝手に仕事して、自分の出番がないのはやや複雑かもしれない。俳優もCGの自分の演技がうまくて評価されるようになったら複雑な気持ちになるだろう。

ふじもと・けんたろう 電気通信大情報理工卒。野村総合研究所を経て99年にフロントライン・ドット・ジェーピーを設立し社長。02年から現職

ふじもと・けんたろう 電気通信大情報理工卒。野村総合研究所を経て99年にフロントライン・ドット・ジェーピーを設立し社長。02年から現職

現在有名人を勝手に使ったフェイク動画なども問題になりつつあるが、サイバーエージェントは「本人が公認したCGとすることでこうしたフェイク動画を排除すことにもつながる」と語る。今後はさらなる技術革新にも挑戦するようだ。

我々が普段目にしているインスタグラムの写真もフィルターや加工アプリなどで何かしらの加工をしていることが多い。そう考えるとすでに我々は半分バーチャルな世界で生きていると言えるかもしれない。

いずれARメガネなどを常に着用する世界ではメガネを通して見る画像も常に加工されていることが当たり前になるだろう。今後は見ている人がどこまでがリアルでどこまでがバーチャルなのかを知る権利なども必要になるのかもしれないし、食品と同じく映像にも「オーガニック映像」という概念も生まれるかもしれない。

冒頭のimmaのように実在しないバーチャルヒューマンや、実在している人がかなり加工された人、オーガニックな人が入り交じる混沌とした世界はもう始まっている。

[日経MJ2021年9月17日付]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

346件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World