メニューを閉じる
2021年7月24日(土)
2702 : 飲食店
JQス
JPX日経400採用

【ハンバーガーチェーン】業界最大手。FC店中心の体制に。

現在値(15:00):
4,925
前日比:
-5(-0.10%)

緊急事態宣言下の利用動向 モバイル決済・漫画系が大幅増
読み解き 今コレ!アプリ フラー・AppApeLab編集長・日影耕造氏

日経MJ
コラム(ビジネス)
ネット・IT
2021/6/7付
保存
共有
印刷
その他

NIKKEI MJ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京や大阪などの地域が緊急事態宣言下となった5月。幅広い世代への浸透で生活インフラとなっているスマートフォンアプリの利用データが、人々の生活様式の長期変化を捉えた。

フラー(新潟市)が手がけるスマホアプリ分析ツール「AppApe(アップ・エイプ)」でアンドロイド端末を対象に、カテゴリー別月間利用者数(MAU)ランキング上位50アプリの合計MAUを算出。いずれも緊急事態宣言下だった2020年5月、21年5月と、平時の19年5月を比較した。

19年5月比で、21年5月に最も増加率が高かったのは「医療」で2.72倍となった。厚生労働省が手がける新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA(ココア)」の純増が大きく影響した。「ファイナンス」(2.67倍)で、以下、「コミック」(2.17倍)、「フード&ドリンク」(88.2%増)、「ショッピング」(80.6%増)と続く。いずれも生活に密着した分野だ。

ファイナンスをけん引したのは、モバイル決済系のアプリだ。増加率上位3アプリはNTTドコモの「d払い」、「PayPay」「楽天ペイ」とすべてモバイル決済系だった。人々の生活に着実に根付いている様子がうかがえる。

「コミック」が伸長したのは、巣ごもり志向の高まりやリモートワークの浸透で家庭内での可処分時間が増大したのが大きいと筆者は見る。毎日漫画が無料で1話ずつ読めるようにしたり、毎日起動することで得られるログインボーナスを付与したりするなど、アプリの利用を習慣化を促す仕組みも寄与した。

特徴的な動きをしているのは「フード&ドリンク」だ。緊急事態宣言に伴う飲食店の休業や時短営業で20年5月の合計MAUは前年割れとなったが、21年5月は19年を上回る水準となっている。新しい生活様式の浸透でデリバリー、テークアウト、内食をキーワードとするアプリを中心に盛り返した形だ。

最も増加率が高かったのは「ウーバーイーツ」で、21年5月のMAUは19年5月に比べ7.3倍と爆発的な成長を遂げた。次いで高かったのは「出前館」で6.6倍と外食をけん引した。さらにテークアウトを柱とする「マクドナルド」も43.1%増と成長。さらに内食志向の高まりでレシピ動画アプリ「クラシル」は78.5%増となった。

データから浮かび上がってくるのは、非接触をキーワードとした生活様式の大きな変容だ。なるべく外出せず、モバイル決済やデリバリーアプリを活用して人との接触が発生しそうな場面を避けつつ、可処分時間はコンテンツ消費に費やす――といった構図だ。

コロナウイルスの長期化により人々の生活様式そのものが大きく変化していることは、企業がマーケティング活動などで顧客接点を生み出す際のポイントも大きく変化していることを意味する。

新しい生活様式に密着した場面で顧客との関係性を創出するためにも、アプリのデータを通じて今の人々の生活・消費マインドを捉え、必要なアクションを導き出すことは業種や規模を問わずもはや必須の時代と言えるだろう。

[日経MJ 2021年6月7日付]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

294件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World