メニューを閉じる
2020年1月26日(日)
9437 : 通信サービス
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【携帯最大手】スマートフォンに本腰。データ通信の拡大が成長のカギに。

現在値(15:00):
3,134
前日比:
+14(+0.45%)

歩数計アプリ、シニアが月100万人 ポイント付与で起動
読み解き 今コレ!アプリ フラー最高マーケティング責任者・杉山信弘氏

コラム(ビジネス)
2019/12/4付
保存
共有
印刷
その他

NIKKEI MJ

超高齢化社会へと突き進む日本。健康寿命をいかに高めるかが議論される中、「歩数計」の存在が、スマートフォンの普及により見直されることになりそうだ。フラー(千葉県柏市)のアプリ分析ツール「AppApe(アップエイプ)」によると、歩数計機能のあるアプリが幅広くシニア層に受け入れられていることがわかった。

スマホアプリは使い続けてもらうことがカギとなる

スマホアプリは使い続けてもらうことがカギとなる

アップルのアプリ販売サービス「アップストア」の「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリーにおける60代以上の月間利用者(MAU)ランキングでは、トップ10のうち6つに歩数計機能があり説明文で訴えている。「アンドロイド」を含め6アプリを合算すると、2019年1月時点では60代以上は70万人程度だったが、現在は100万人を超えるまでに成長していた。

歩数計機能を搭載したアプリは「単機能型」「総合型」「インセンティブ型」の3つに分けられる。単機能型の代表格はITO Technologiesの「歩数計」だ。機能を歩数計に絞り、1ページで全てが完結する仕様になっている。古くからあった歩数計がアプリになっただけという趣ながら、累計で3千万インストールされているというのだから驚きだ。

多機能な総合型では「FiNC」が目立つ。ダイエットやヘルスケアの情報が多く、学びながら運動できる。ただ、単機能を好むシニア層のユーザー比率は高くはない。

インセンティブ型は成長が著しい。NTTドコモの「dヘルスケア」やスギ薬局が運営する「スギサポwalk」、電子チラシの「Shufoo!」の運営元でもあるワン・コンパス(東京・港)による「aruku&」などで利用者が目立つ。dヘルスケアでは歩くたびにdポイント、スギサポwalkでは店舗用マイルが貯まり、aruku&では一定量歩くと懸賞に応募できるようになる。

インセンティブ型は「歩けば得する」という気軽さがある。当該アプリ所持ユーザーのうち1日にアプリを起動した割合を示す日間起動率がとても高く、aruku&は44%前後、スギサポwalkは優良ゲーム並みの55%程度で推移している。「歩数計」が19%前後、FiNCが34%前後であり、インセンティブの仕組みは日々の利用を押し上げていることがわかる。

ヘルスケア系アプリにとって最も大切なのは「ユーザーに使い続けてもらうこと」だ。ユーザーは使い続けると運動の成果が目に見え、お薦めされる健康情報の精度が高まるほどアプリがより役立つようになる。ベンダーとしては細切れではないユーザーのヘルスケアデータを手に入れられ、商品開発など新たなマネタイズにつなげられる。

「使い続けられる」アプリを磨く際に、単機能を磨き込む、総合型でニーズを拾う、インセンティブ設計を取り入れるという3つの戦略は、歩数計アプリに限らず有用なのではないだろうか。

[日経MJ2019年12月4日付]

「日経MJ」をお手元のデバイスで!

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。最初の1カ月間無料で体験いただけます(初回限定)。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1646件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World