メニューを閉じる
2019年8月24日(土)
9843 : 専門店・ドラッグストア
東証1部(優先)
JPX日経400採用

【家具・インテリアチェーン】大型店を中心に全国に積極出店。

現在値(15:00):
15,455
前日比:
+155(+1.01%)

ニトリ、家具選びARでサポート 540点掲載、店頭と同じ感覚
戦略ネットBiz

2018/11/17 6:30
保存
共有
印刷
その他

NIKKEI MJ

家具チェーンで拡張現実(AR)技術を使ったサービスが相次いでいる。ニトリホールディングス(HD)はARで家具の配置を試せるスマートフォン(スマホ)アプリの活用を始めた。大型の家具は店頭で購入する消費者が多かったが、最近はネット購入も増えている。ARで店頭と同じ感覚で家具を選べる環境を整えて、ネット通販の需要をとらえる。

ニトリHDはAR技術を活用したアプリを導入した

ニトリHDはAR技術を活用したアプリを導入した

ニトリHDは10月から、インテリア業界向けシステム開発のリビングスタイル(東京・新宿)が提供しているアプリ「RoomCo AR(ルムコ エーアール)」に家具やカーテン、インテリアなど約540点の掲載を始めた。

アプリ内で商品を選べば、スマホのカメラで映した自分の部屋などの映像に実物に即した比率で表示される。他の家具やインテリアとの相性など、室内に置いた際のイメージを確認できる。アプリからニトリHDの通販サイト「ニトリネット」につながるボタンも設けており、気に入った場合はすぐに購入できる。

ニトリHDはこれまで、店頭で仮想現実(VR)を活用して部屋の間取りや家具を置いたイメージを3D(3次元)画像で確認できるサービスを提供していた。

ニトリHDは通販事業を強化しており、2018年3~8月期の連結決算では、ネット通販の売上高が前年同期比30%増えた。最近は都市部の商業ビルへの出店も増やしており、全国的な知名度も高まっている。都心部の店舗では大型家具を置けない場合もある。スマホで手軽に大型家具も購入出来るようにすることで、幅広い消費者の需要に対応する。

ニトリHDがAR技術を活用する背景には、家電や衣料品などと比べて大型家具ならではの購入スタイルがある。リビングスタイルによると、消費者は大型の家具を購入しようとする際、3~4回店舗に足を運ぶという。

ARであれば、自分の部屋の大きさや、ほかのインテリアとの相性が合わないといったミスマッチを手軽に防げるメリットがある。

「ルムコ エーアール」には10月下旬時点で、カリモク家具(愛知県東浦町)や大塚家具、「無印良品」の良品計画など24社が計約30万点を掲載している。

AR技術の発達とともに利用者は増えており、10万円未満などさほど高額ではない商品ではネット通販で購入することへの抵抗感も若者を中心に薄れてきているという。

イケア・ジャパン(千葉県船橋市)も17年10月、AR技術を活用してソファや椅子など2000以上の商品のイメージを3D画像で確認できるアプリ「IKEA Place(イケアプレイス)」の配信を始めた。

アプリは床の位置などを自動認識し、好みの場所にスマホを向けて操作する。スマホの画面上で家具を置いた際のイメージを再現できる。

(矢尾隆行)

[日経MJ2018年11月14日付]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

206件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World