メニューを閉じる
2022年5月16日(月)
本社住所

米個人向け事業撤退相次ぐ 欧州や日本の金融機関
フィンテックと競争激化 資金洗浄対策も重荷に

2021/12/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】欧州の金融機関や邦銀が相次いで米国の個人向け(リテール)事業から撤退している。仏BNPパリバが傘下地銀をカナダの金融大手に売るほか、三菱UFJフィナンシャル・グループやスペインのBBVAなども撤退を表明した。フィンテック勢との競争激化やマネーロンダリング(資金洗浄)対策などのコストがかさんでいるためで、半身で「稼げる市場」ではなくなりつつある。

BNPパリバがカナダの…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

17件中 1 - 17件

  • 株探
  • QUICK Money World