メニューを閉じる
2021年9月19日(日)
本社住所

アジア各国も削減手段を模索
中国が炭素排出量取引市場をスタート

2021/7/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界最大の炭素排出国、中国が全国的な排出量取引制度を始めた。上海環境能源交易所で7月16日に始まり、約16万トンの排出量が790万元(約1.3億円)で取引された。現地メディアの第一財経は、5年後に市場の取引高は年間70億トン、市場価値で6千億元になる可能性があると報じた。

中国石油天然気集団(CNPC)の幹部、ゾウ・アイグオ氏は「排出量取引により、企業は発展目標と排出ゼロのバランスを取るようにな…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

51件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
  • QUICK Money World