メニューを閉じる
2021年2月25日(木)
本社住所

米銀、薄氷の10~12月業績回復
貸倒引当金は高水準、経済対策の行方注視

2021/1/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】米大手銀行の業績が回復している。2020年10~12月期は、企業による株式発行が盛んで手数料収入が増え、政府の支援策で貸倒損失の発生も抑えられた。もっとも新型コロナウイルスの感染動向や景気の先行きはなお不透明で、不良債権の増加に備えた引当金は高水準を保つなど、警戒感も強くにじむ。

19日までにバンク・オブ・アメリカなど商業銀行4行と、投資銀行業務主体のゴールドマン・サッ…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

160件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
  • QUICK Money World