メニューを閉じる
2020年11月29日(日)
8160 : 飲食店
東証1部(優先)

【外食中堅】中部地盤。しゃぶしゃぶ店「木曽路」は業界トップ。

現在値(15:00):
2,381
前日比:
+15(+0.63%)

外食自粛や訪日客減… ウナギ店、仕入れ3割減も 21日は丑の日、小売りは好調

2020/7/21付
保存
共有
印刷
その他

名古屋のウナギ事情に異変が起きている。21日は土用の丑(うし)の日。ウナギの卸売価格は昨年よりやや下がっているが、コロナ禍の外食自粛を受け、市内では仕入れを抑える店が目立つ。

「昨年より3割ほど仕入れを減らさざる得ない」と話すのは、ひつまぶしの老舗、蓬莱軒(名古屋市)の鈴木淑久社長だ。熱田神宮の近くや、名古屋市の目抜き通りに建つ松坂屋名古屋店などに店を構える。本来なら書き入れ時のはずが、今年はコロナ禍の3密(密閉、密集、密接)を避けるため店内の席数を間引いた。例年より規模を抑えての営業を強いられる。

客足への懸念も拭えない。新型コロナウイルスの感染第2波が懸念されるなか、家族連れの外食や企業の会食需要は戻りが鈍い。ひつまぶしに代表される「名古屋めし」を楽しむ訪日客も春以降、出入国制限や航空会社の減便で復調の兆しが見えないという。

日本料理店を展開する木曽路は、6月の既存店売上高が前年同月に比べ3割減った。代わりに持ち帰り需要を取り込もうと、同社では初めてウナギ弁当をメニューに加えた。うなぎのしろむら(名古屋市)では、弁当などを2品以上オーダーすると、名古屋市内の一部地域に限りタクシーで無料配達するという。

内食に商機を見いだすデパート、スーパーは強気だ。「ウナギ弁当などの予約が好調。10%増を見込む」と名鉄百貨店の担当者。JR名古屋高島屋は初めて自社のカード会員向けにネット予約を導入。同時決済で、受け取り当日の待ち時間も短い。コロナの感染防止につながるとみている。

ウナギの卸売価格は2019年に高騰した後、今年は一服感が出ている。三河・一色産ウナギで名高い一色うなぎ漁業協同組合(愛知県西尾市)の石川晋治参事補は「18年と19年は稚魚(しらすウナギ)が不漁だったが、今年は少し漁獲量が戻った」と話す。名古屋市中央卸売市場では、ウナギの平均単価が6月は1キロあたり4922円と、前年同月比で6%ほど下がった。

消費者に還元しようと、名古屋地盤のスーパー、ヤマナカでは特大サイズの国産ウナギを2580円(税抜き)と、昨年より200円下げた。松坂屋名古屋店では、かば焼きが1割弱安いという。

(田崎陸)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

19件中 1 - 19件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World