メニューを閉じる
2020年12月4日(金)
9900 : 飲食店

【めん類・和食店チェーン】中部が地盤で郊外中心に展開。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

新型コロナ 中部の衝撃 危機にどう臨む 経営者に聞く(上) 演奏家らの生活支援を 御園座社長 宮崎敏明氏

2020/4/22付
保存
共有
印刷
その他
 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、中部の企業経営者が対策に苦慮している。行政による休業要請など異例の事態が続き、消費の先行きは不透明感を増している。出口の見えない危機にどう臨むのか。経営者に聞く。1回目は御園座(名古屋市)の宮崎敏明社長と、サガミホールディングス傘下で飲食店を運営するサガミレストランツ(同)の鷲津年春社長。

――新型コロナウイルスの感染拡大の影響は。

「4~6月の公演がなくなった。チケットが完売した公演が多かっただけに落胆は大きい。6月に予定していたミュージカル『エリザベート』は広告やチケットの販売手数料などですでに数千万円を出費したが、回収できなくなる。チケットの払い戻しにも手数料がかかり痛手だ」

「学校行事などでの予約が多かった新作歌舞伎『NARUTO』も中止になった。若い人に歌舞伎を楽しんでもらう機会になると思っていたが残念だ。今夏の公演が決まっていたコメディアンの志村けんさんが亡くなったショックも大きい」

――業績への影響をどうみますか。

「7月以降の公演を再開するかどうかは、状況を見ながら5月末に判断する。この頃までに落ち着きが見えれば展望は開けるかもしれない。劇場は中小企業経営者らの社交場だ。企業業績が落ち込んで、観劇などしてられないという空気が広まることへの懸念はある」

――資金繰りなどに不安はありませんか。

「当面はなんとかなる。過去に債務超過に陥り、事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)の手続きを経て地元企業に増資を引き受けてもらった。再建の過程で経営体制を大幅にスリム化した。以前は100人以上いた従業員が今は20人程度だ。社長専属の秘書や運転手もなくした。スリム化で現金流出が減った」

「資金繰りは日々確認し、チケット払い戻しの抜けがないかなど入念にチェックしている。手元資金は4億円を確保するようにしている。これだけあれば大きな公演がいくつかなくなってもやっていける。追加融資の申請などは考えていない」

――国や自治体に何を要望しますか。

「公演を中止する際の基準を示してもらいたい。独自の緊急事態宣言を出した愛知県からは何の連絡もない。これまでは当社の自主判断でやってきた。公演中止の基準があれば、チケットを買ってもらった人たちに説明しやすい」

「演劇はプロデューサーや演奏家など多くのフリーランスが支える。公演が中止になってもフリーランスに補償はない。役者も生活苦にあえいでおり、生活を支援してもらいたい。国は国民1人あたり10万円の支給を決めた。この点は評価できるが、目先の支払いなどですぐに消えるだろう。廃業を決めた人たちも出ており劇場文化の衰退につなげたくはない」

(聞き手は湯浅兼輔)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

39件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World