メニューを閉じる
2020年12月1日(火)
7291 : 自動車部品
東証1部

【自動車用部品】ハンドルやエアバッグ、樹脂部品などを製造。

現在値(15:00):
450
前日比:
-23(-4.86%)

県内車部品メーカー、海外工場の停止相次ぐ
当局要請・顧客の減産で 景気低迷、長期化を懸念

2020/4/3付
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大の影響が静岡県内の自動車・二輪車部品メーカーに及んでいる。海外の生産拠点の多くが当局の要請や納品先の完成車メーカーの減産などにより、3月下旬から稼働を停止している。新型コロナが終息しても景気の低迷が続けば需要の回復が遅れるとみられる。県内の主力産業の低迷が続けば地域経済への影響は避けられない。

車載電装品などを手がけるASTIは、インドのハリヤナ州とグジャラート州にそれぞれ構える工場の操業を止めている。3月25日から全土を21日間封鎖する当局の方針に従った。グジャラート州の工場は自動車や二輪車の電動化などに伴う需要拡大を見込んで建設し、2月に完成したばかりだった。

自動車部品・エアバッグ大手の日本プラストは、米オハイオ州当局の命令を受け、同州にある主力工場の操業を3月23日から止めている。

ホンダ系部品メーカーのユタカ技研も、自動車の排気システムや駆動系部品を生産する米国や英国、インドなどの海外拠点で3月下旬から工場の稼働を停止している。

顧客の自動車メーカーの工場停止などで部品などの需要が減っていることも影響している。自動車用バックミラー大手の村上開明堂は顧客メーカーの工場停止を受け、3月20日から米国とメキシコの2工場で量産を停止した。量産の再開は4月20日を予定するが、ずれ込む可能性もある。

自動車向けの駆動系部品を手掛けるユニバンスも顧客の工場停止に合わせて米ケンタッキー州の工場を止めたほか、タイとインドネシアの工場では減産している。

自動車・二輪車部品は県内の主力産業の1つだ。完成車と部品を含む輸送用機械は県内製造業の出荷額で首位で、全体の4分の1を占める。2018年の出荷額は17年比で4%伸びた。

ただその後は米中貿易摩擦やインド経済の失速などで販売が低迷する企業が相次いだ。ユタカ技研など多くの企業が、20年3月期の業績予想を下方修正した。ユニバンスは3月、国内3拠点で約200人の人員を削減すると発表。谷典幸社長は「21年3月期も状況改善の兆しは見えない」とため息をつく。貿易摩擦に加え、新型コロナの感染拡大が追い打ちをかけている。

英調査会社IHSマークイットによると、20年の世界の自動車販売台数は19年比12%減の7879万台との予想。新型コロナの感染拡大による景気の低迷を織り込んでおり、8千万台を割り込むのは12年以来だ。完成車の需要低迷が続けば、部品メーカーへのマイナス影響は続く。しんきん経済研究所(浜松市)の沢柳俊睦研究員は「世界中で個人消費が弱くなっており、新型コロナが終息してもV字回復は望めない」と話す。

自動車用内装材を手掛ける共和レザーは、中国・河北省にある工場の操業を2月17日に再開している。ただ、他のメーカーも含め、今後は通常通り稼働している国内拠点や再開を見込む中国の拠点で生産調整を迫られる可能性がある。

「事態は長引くとみている。業績にも大きな影響が出そうだ」(日本プラスト)。自動車部品は地域をけん引する主力産業で、裾野も広い。事態が長引けば、素材や物流などの業界にも影響が波及する恐れがある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

18件中 1 - 18件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World