メニューを閉じる
2020年12月2日(水)
9900 : 飲食店

【めん類・和食店チェーン】中部が地盤で郊外中心に展開。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

新型肺炎 中部企業に影響広がる 外食、中国で休業相次ぐ
ココイチや物語コーポ

2020/1/30付
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大で、中部の企業に影響が広がっている。壱番屋や物語コーポレーションでは中国の店舗の全店で休業または営業時間を短縮させ、トヨタ自動車は天津市にある合弁工場を含め、中国に4カ所ある全工場の稼働休止期間を延長する。国内でもサガミホールディングス(HD)などが店舗での従業員のマスク着用を求めるなど感染拡大を防ぐため対策を急ぐ。

壱番屋が運営する「カレーハウスCoCo壱番屋」では現在、中国国内の50店全店で通常営業を取りやめた。29日時点で休業が14店、営業時間を短縮した店舗が36店。ココイチは海外では商業施設での出店が多いが、従業員が出勤できず施設自体が閉鎖されるケースも増えているという。

物語コーポレーションは同国で運営する「薪火焼肉 源の屋総本店」など全18店の営業を2月2日まで停止する。同社は「行政の動向次第ではさらなる延長もありうる。『重症急性呼吸器症候群(SARS、サーズ)』流行の時には半年間休業したチェーン店もあった」と警戒を強める。

人から人の感染が広がりを見せる中で日本国内でも対策を急いでいる。

従業員と顧客の感染拡大を防ごうとサガミホールディングスではインバウンド客の多い一部の店舗でマスクの着用を促している。コメダHDも、フランチャイズチェーン(FC)店を含む「コメダ珈琲店」「おかげ庵」に対し、従業員にマスク着用を求める案内を出すことを検討中だ。素顔が見えなくなるとして接客業でマスクは避けられがちで、両社が着用を求めるのは異例の対応になる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

39件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World