メニューを閉じる
2020年12月1日(火)
8237 : 総合小売・食料品小売
東証1部

【老舗百貨店】銀座、浅草の2店舗体制。銀座本店が収益源。

現在値(15:00):
719
前日比:
-27(-3.62%)

令和の初売り、福袋盛況 百貨店に列 滑り出し順調

2020/1/3付
保存
共有
印刷
その他

初売りで福袋を買い求める人たち
(2日、東京都中央区の松屋銀座店)

初売りで福袋を買い求める人たち
(2日、東京都中央区の松屋銀座店)

元号が令和に変わって初めての初売りが始まり、多くの小売店では好調だった前年並みで滑り出した。消費税率が10%に引き上げられた後の初の正月商戦でもあったが、百貨店では福袋を目当てに開店前から長蛇の列ができた。2020年は一部のコンビニエンスストアが元日の営業をやめ、正月の消費に変化の兆しも見え始めた。

20年の初売りは高島屋の主要5店や松屋銀座店(東京・中央)、イオンリテールの首都圏店舗などで昨年並みだった。消費増税後の反動や暖冬による季節商品の不振で売り上げが伸び悩んでいたが、初売りは比較的順調なスタートとなった。

松屋銀座店では2日の午前6時半ごろから福袋を求める客の列ができた。婦人服ブランド「リタズダイアリー」のコートなど6点が入った福袋(1万1千円)は、用意した70袋が30秒で完売した。2日の売上高全体は前年並みという。

あべのハルカス近鉄本店(大阪市)では2日午前4時から並び始め、開店前には約6千人の列となった。定刻より15分早い9時15分に開店。大阪府内在住の女性は「消費税は上がったが、初売りは値段も安いので洋服など色々見たい」と話した。

初売り以外でも小売りに関心が高まる年末年始となった。年中無休を原則としてきたコンビニエンスストアが休業の実験に乗り出した。ローソンは19年12月31日から1月2日にかけ25都道府県のフランチャイズチェーン(FC)加盟店で実施した。セブン―イレブン・ジャパンも首都圏の一部直営店で取り組んだ。各社は影響を検証し、21年以降の実施も検討する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

53件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World