メニューを閉じる
2020年11月28日(土)
3989 : インターネットサイト運営
マザーズ

【ネット仲介】工務店など中小事業者と消費者つなぐ

現在値(15:00):
298
前日比:
±0(±0.00%)

過去3年間の増収率平均 中堅、上場全体の2倍

NEXT1000
2020/2/25 0:30
保存
共有
印刷
その他

独自の事業モデルを持つ中堅企業が成長を続けている。売上高100億円以下の企業「NEXT1000」を対象に、過去3年間の増収率の年平均を調べたところ、全体で14.3%となり上場企業全体の2倍にのぼった。スマートフォン利用者の隙間時間をとらえる娯楽アプリや、人材・仕事のマッチングサービスなどインターネットを駆使する企業が目立つ。(関連記事をNEXT1000面に)

日本経済新聞社が「NEXT1000」のなかで、3年連続増収だった企業を対象に増収率をランキングした。同じ条件でみた上場企業全体の値は6.6%だった。

「NEXT1000」のうち、増収率が上場企業平均の10倍となる66%以上だったのは16社。2位のAmaziaは漫画アプリを開発し、読者を30~40代男性に絞ったコンテンツで伸びた。

個人向けサービスに加え、企業の生産性向上を助ける分野で成長する企業が並んだ。3位のクラウドワークスはネットを通じ単発の仕事の受発注ができる「クラウドソーシング」の企業だ。フリーランスなど仕事の担い手が300万人まで増え、47万社が利用する。

5位のシェアリングテクノロジーは水回り、電気などの困りごとを抱える消費者の電話を受け、提携する3800社の専門業者につなぐ。業者の位置をスマホ経由で常に把握し、早く駆けつけてもらう仕組みを持つ。

25位のウォンテッドリーは企業向けSNS(交流サイト)で伸びた。転職したい人が仕事の経験などを書き込むと、企業がみて声をかける。資格試験の運営会社から、SNS登録者の合格データを取得して表示するなど企業の採用を支える。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

12件中 1 - 12件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World