メニューを閉じる
2020年6月6日(土)
4344 : システム・ソフトウエア
東証1部

【パソコンソフト開発】一般消費者向けの廉価ソフトに強み。

現在値(15:00):
319
前日比:
+5(+1.59%)

音声翻訳専用機、19年に230万台 民間調べ

2019/12/10 20:46
保存
共有
印刷
その他

調査会社のMM総研(東京・港)は10日、音声翻訳専用機の2019年の世界出荷台数が230万台に達する見込みだと発表した。前年比で約2倍となる。音声認識技術の向上や海外旅行者の増加を背景に出荷台数が伸びた。中国や日本などアジアが市場をけん引し、20年の東京五輪・パラリンピックに向けて、今後もニーズが高まる見通しだ。

11月末時点で19年の音声翻訳専用機の世界出荷台数は219万台で、年末には230万台になると見込む。約25万台だった17年に比べ約9倍に成長した。MM総研は21年には520万台に達するとみる。

メーカー別では「ポケトーク」を展開するソースネクストの出荷台数が19年の11月末時点で68万台と世界全体の31.1%を占める。次いで中国の科大訊飛(アイフライテック)が67.5万台と続く。市場では中国を中心にメーカー間の競争が激しくなっているという。

音声翻訳専用機の市場が拡大した背景には、人工知能(AI)技術の活用による音声認識や翻訳精度の向上があげられる。モバイル通信環境の整備による翻訳速度の向上も需要を後押しする。世界的な海外旅行者の増加で、今後も音声翻訳専用機の市場は拡大していきそうだ。

(河端里咲)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

39件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World