メニューを閉じる
2019年12月8日(日)
3694 : システム・ソフトウエア
東証1部

【端末関連ソフト】スマホ管理や、遠隔操作のソフトウエアに強み。

現在値(15:00):
3,490
前日比:
+15(+0.43%)

オプティムとエンルート、AI活用の農業で協業

BP速報
2019/10/9 14:30
保存
共有
印刷
その他

(出所:オプティム、エンルート)

(出所:オプティム、エンルート)

日経クロステック

ソフト開発のオプティムと産業用ドローンを開発・販売するエンルート(埼玉県朝霞市)は8日、人工知能(AI)、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」、ドローンを活用した「スマート農業」の推進で協業することに合意したと発表した。

両社はドローンのより効率的な農業利用や、より多面的なスマート農業の実現に向けて活動していく。具体的な協業検討内容としては、(1)ピンポイントでの農薬散布を実現する圃場(ほじょう)管理サービス「Agri Field Manager(アグリフィールドマネージャー)」と農業用大型ドローンを連携させた自動飛行散布ドローンの開発、(2)オプティムのAI解析技術およびスマート農業ソリューションとエンルートのロボティクス技術を連携させ、スマート農業を実現するサービスの提供、(3)2020年3月を目標に販売を開始する新サービスの開発──の3点を挙げる。

エンルートは同日、農薬散布の最新機能を機体に搭載した「農薬散布用新型ドローン AC101」を20年春シーズンより販売することも発表した。発売に先駆け、9日から11日まで開催されている「第9回 農業Week」でAC101を展示する。

(日経 xTECH/日経ニューメディア 長谷川博)

[日経 xTECH 2019年10月8日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

46件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World