メニューを閉じる
2019年11月20日(水)
5741 : 製鉄・金属製品
東証1部

【アルミ圧延最大手】古河スカイと住軽金の統合で発足。海外強化進める。

現在値(15:00):
2,457
前日比:
-1(-0.04%)

UACJ、2000人削減へ アルミ製品需要減で

2019/9/30 18:02
保存
共有
印刷
その他

UACJは30日、2022年度末までにグループ社員の約15%に当たる2000人規模の人員を削減すると発表した。米中貿易摩擦の影響で半導体製造装置向けの厚板などの需要が減少。生産拠点の再編などを実施し収益力の改善を図る。

30日、都内で記者会見するUACJの石原美幸社長

国内外の拠点で人員を減らす。2000人には、6月に民間ファンドへの売却を発表した銅管事業の700人を含む。

製造拠点の再編では、自動車向け熱交換材を生産する日光製造所(栃木県日光市)を21年度以降に閉鎖。深谷製造所(埼玉県深谷市)のアルミ加工の下工程も停止する考えだ。

日光製造所で生産している熱交換材は、愛知県安城市にある生産拠点に集約するという。自動車向けでは需要の伸びるバンパーやパネル材などに注力していく考えだ。

UACJは古河スカイと住友軽金属の統合により13年に発足した。同日都内で開いた記者会見で、UACJの川島輝夫常務執行役員は拠点の集約について「(発足当時から)検討事項だった」と述べた。ただ、これまで厚板などの需要が自動車や半導体分野で好調だったため集約には踏み切っていなかったという。

同社の4~6月期の営業利益は前年同期比85%減の13億円と低迷。米中貿易摩擦の影響で液晶や半導体装置向けのアルミ板などの需要が低下し、収益力の改善を急いでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

44件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World