メニューを閉じる
2019年10月23日(水)
2587 : 飲料・たばこ・嗜好品
東証1部
JPX日経400採用

【清涼飲料大手】缶コーヒーや茶飲料に強み。国内シェア2位。

現在値(15:00):
4,635
前日比:
+5(+0.11%)

サントリー食品、缶コーヒーの新商品 振って泡立ち楽しむ

2019/8/27 15:44
保存
共有
印刷
その他

サントリー食品インターナショナルは27日、缶コーヒー「BOSS」の新シリーズを9月に立ち上げると発表した。振って泡立たせる飲み方や、レトロな見た目のデザインで若い世代にアピールする。仕事中でも飲みやすいペットボトルコーヒーの市場が広がる中、飲みきりサイズの缶コーヒーで短時間休憩する場面を想定し、新たな価値の提案にもつなげる。

若い世代に向けた缶コーヒーの新シリーズを立ち上げる

新シリーズは「カフェ・ド・ボス」。9月3日にスーパーや自動販売機で販売を始める。「ふんわりカプチーノ」「ほろあまエスプレッソ」の2種類で、カプチーノは振って泡立たせて飲む楽しみを提案する。希望小売価格は税別115円。「世界で一番小さなカフェ」をうたい、レトロなデザインを採用した。

サントリー食品はペットボトルコーヒー「クラフトボス」や紅茶「クラフトボスTEA」の販売が好調。2019年の年間販売数量は前年比1割増の3000万ケースを超える見通しだ。すっきりとした味わいや、おしゃれなデザインで、缶コーヒーを飲むことが少なかった女性や若年層を取り込んでいる。

ただ飲料メーカーにとって、利益率が高く長年販売の柱となってきた缶コーヒー市場の縮小が課題となっている。

若年層向けの新商品に合わせたテレビCMなどでは、仕事の合間の休憩時間でも飲みきれる缶コーヒーの強みを訴える。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

137件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World