メニューを閉じる
2019年9月20日(金)
5992 : 製鉄・金属製品

【自動車ばね大手】トヨタ向け主力。非自動車向け製品も強化。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

トヨタ系中堅部品4社、3社が最終減益、販売好調もコスト増が逆風

2019/7/30 19:31
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車系の中堅部品メーカー4社が30日発表した2019年4~6月期連結決算は、3社が最終減益となった。トヨタの国内生産の増加などで全社が増収となったが、研究開発費や労務費などのコスト増が利益を圧迫した。20年3月期通期の純利益予想は、上方修正したフタバ産業を除き、3社が据え置いた。

東海理化の4~6月期は売上高が前年同期比5%増の1280億円となり、4~6月期として過去最高を更新。10月の消費増税を前に「上半期のトヨタの国内生産が高水準」(同社幹部)であることが、スイッチ販売などに追い風だった。一方で純利益は4%減の52億円。新製品への切り替えに伴うコスト増、研究開発費の増加が影響した。

愛三工業も日本やアジアでエンジン部品が伸び2%の増収だったが、純利益は19%減少。昨年に韓国でストライキが発生し生産量が落ちたことから、挽回生産のコストがかさんだ。中央発条も販売は好調だが、為替差損が響き最終減益だった。

一方でフタバ産業は純利益が4.6倍の27億円となった。排気系システムや金型の販売が拡大したほか、合理化が利益を押し上げた。足元業績の上振れを考慮し、20年3月期の純利益予想を2.1倍の73億円と、従来より9億円引き上げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World