メニューを閉じる
2019年8月24日(土)
9201 : 空運
東証1部
JPX日経400採用

【航空大手】10年1月に破綻後、市場にスピード復帰。路線別採算管理を徹底。

現在値(15:00):
3,287
前日比:
+30(+0.92%)

JAL、整備士訓練にVRを試験導入 習熟度向上へ

2019/7/17 18:31
保存
共有
印刷
その他

日本航空(JAL)は17日、航空機の整備士の訓練の補完教材として仮想現実(VR)を使った研修を試験導入すると発表した。旅客機のエンジンを試運転する工程をVRで再現。時間や場所を選ばずに訓練ができる利点を生かし、整備士の習熟度を効率的に高める。

訓練に必要な機材は市販のパソコンやヘッドマウントディスプレーで構成する(17日、東京都品川区)

システムは東芝システムテクノロジー(東京都府中市)と共同開発した。整備士がブラジル・エンブラエルの小型旅客機「エンブラエル170」「同190」の整備に必要な国家資格を取得するための訓練の一部をVR化した。

コックピット(操縦席)の計器類や訓練の際の教官の声などを再現し、エンジンのスタート手順や、確認すべき数値などを実際に席にいるような感覚で学ぶことができる。

JALは今回の訓練装置を3セット試験導入した。6人の整備士に9月までの3カ月間使用させ、効果を検証する。

同社によると旅客機は品質の向上で故障が大幅に減り、その分、整備士が修理作業をする機会も減っている。国家資格の取得に必要な実務経験を積むのに時間がかかり、動作の体得は遅れる傾向にあるという。

17日、東京都内で記者会見したJALエンジニアリング人財開発部の酒井敏行部長は「効果が確認できれば、次のステップとしてコックピットでの不具合の再現もしたい」と話す。さらなるVRの活用に期待を込めた。(井沢真志)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

761件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World