メニューを閉じる
2019年7月16日(火)
6503 : 家庭用電気機器
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合電機大手の一角】防衛・宇宙関連機器でリード役果たす。

現在値(9:05):
1,433.0
前日比:
-0.5(-0.03%)

重慶スマート博に米企業続々、摩擦下で商機ねらう

2019/6/11 17:50
保存
共有
印刷
その他

【上海=多部田俊輔】中国の重慶市政府は11日、人工知能(AI)などをテーマとしたイベント「中国国際スマート産業博覧会」を8月下旬に同市で開くと発表した。市政府によると、米国からインテル、グーグル、クアルコムが参加するという。米中貿易摩擦が激しさを増す中でも、中国側は米企業との連携継続を求め、米企業が中国で商機をねらう姿勢が明らかになった。

2018年に開催された中国国際スマート産業博覧会

スマート博は重慶市政府、中国の科学技術省、工業情報化省などが共同で主催する。AIのほか次世代通信規格「5G」、ビッグデータ解析を使った最新技術などを展示する。習近平(シー・ジンピン)最高指導部が旗を振る「一帯一路」などとの連携も図るという。

トランプ米政権は5G分野で中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の排除をねらうなど中国企業を標的としているが、米国企業の多くは中国に顧客を抱える。トランプ政権の動向に配慮しながらも、成長を期待できる内陸部での事業拡大をめざす。

重慶市政府によると、日本企業では三菱電機が参加する。中国企業ではネット大手のアリババ集団、百度(バイドゥ)、スマートフォン(スマホ)大手の小米(シャオミ)、ファーウェイなどが出展する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

487件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World