メニューを閉じる
2019年7月18日(木)
1928 : 不動産・住宅
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【住宅大手】鉄骨が主力。木造やアパート、リフォームも強化。

現在値(15:00):
1,908.0
前日比:
+13.0(+0.69%)

元弁護士ら「地面師」5人逮捕、都内の土地巡り 警視庁

2019/6/6 9:21 (2019/6/6 11:03更新)
保存
共有
印刷
その他

東京都町田市の土地を巡り、所有者になりすまして売却したとして、警視庁捜査2課は6日、東京都足立区の無職、倉石健一容疑者(68)や住居不定の元弁護士、伊関正孝容疑者(63)ら男女5人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用などの疑いで逮捕したと発表した。5人は他人の土地を無断で売買して利益を得る「地面師」グループとみられる。

5人は土地の売却代金として不動産会社から約8千万円をだまし取った疑いもあり、同課は詐欺容疑でも捜査する。同課によると、倉石容疑者は容疑を認め、伊関容疑者は「一切関与していない」と否認している。

逮捕容疑は2014年8月、町田市の約830平方メートルの土地を巡り、偽造の運転免許証や委任状を使って所有者の80代の女性になりすまし、不動産会社と土地の売却について交渉。同社に所有権を移転させたとする虚偽の登記をした疑い。

当時弁護士だった伊関容疑者が所有者の代理人を名乗り、自分の事務所で不動産会社と交渉していたという。同容疑者は依頼者からの預かり金を流用したなどして、東京弁護士会が16年4月に除名処分とした。

土地は不動産会社が約8千万円で購入し、倉石容疑者側に代金を支払った。その後、所有者の女性が身に覚えのない登記変更に気づき、被害が発覚した。

地面師を巡っては、品川区の旅館跡地について、偽造したパスポートを提出するなどして地主になりすまし、積水ハウスから約63億円をだまし取ったとして18~19年に別グループが逮捕された。地価の上昇や空き地の増加を背景に近年、地面師による被害が目立っており、警察は警戒を強化している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

205件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World