メニューを閉じる
2019年9月22日(日)
2664 : 専門店・ドラッグストア
東証1部

【ドラッグストアチェーン】東日本で大型郊外店を中心に展開。

現在値(15:00):
2,137
前日比:
-19(-0.88%)

北関東上場企業、業績に陰り 米中摩擦など重荷に

2019/5/16 20:10
保存
共有
印刷
その他

北関東の上場企業の業績に陰りが見えている。2019年3月期決算を発表した上場30社のうち、最終損益ベースで損益が悪化した企業が18社と前の期から10社増えた。米中貿易摩擦や中国など海外経済の減速が、製造業の業績に重荷となっている。内需型では売り上げを伸ばし最高益を更新した企業がある一方、競争の激化で業績を落とす企業も出てきている。

北関東3県に本社を置く上場企業で19年3月期の連結決算(一部は単体)を発表した30社(銀行除く)を集計した。最終損益ベースで14社が減益、2社が赤字拡大、2社が赤字に転落、10社が増益、1社が黒字転換、1社が赤字縮小となった。

自動車業界は海外情勢に振り回された。カーエアコン部品のサンデンホールディングス(HD)は230億円、自動車電装品のミツバは70億円の最終赤字を計上した。

サンデンHDは米国のイランに対する経済制裁の影響で中東の関連会社に対する売上債権が回収できず、貸倒引当金繰入額を162億円計上した。米中摩擦の影響などで中国やアジア各国、米国で自動車販売が減速したことも響いた。

ミツバは米国での集団民事訴訟の和解金や繰り延べ税金資産の取り崩しを計上し、中国での自動車生産の減少や北米でのワイパーの不具合対応費用の発生が響いた。タツミは86%の減益で、大手取引先からの受注減に、北米で苦戦する自動車メーカーの部品開発中止が重なった。

自動車以外ではレオン自動機が米国の取引先の破綻で売掛金の貸し倒れが発生し減益となった。一方で岡本工作機械製作所は最高益を更新。工作機械や半導体関連装置の売り上げを伸ばした。

内需型では業績好調の企業も見られた。ケーズHDワークマン元気寿司カチタス仙波糖化工業藤田エンジニアリングなどが最高益を更新。ホリイフードサービスは酒類から食事中心への業態変更や不採算店舗の閉鎖などを進め、4期ぶりに黒字に転換した。

一方で滝沢ハムカワチ薬品フライングガーデンなどは売り上げが伸び悩み減収減益となった。国内での競争激化や、人件費、物流費の高騰などが響いている。

20年3月期は16社が損益改善を、12社が悪化を見込む。「貿易摩擦の影響は多少は残るが、経営に大きなインパクトを与えるほどではない」(ミツバ)といった見方がある一方、海外景気の減速や人件費などの高騰への懸念もくすぶっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World