メニューを閉じる
2019年8月26日(月)
2398 : 生活関連サービス
東証1部

【高齢者介護サービス大手】訪問介護・入浴など在宅介護が主力。

現在値(11:30):
426
前日比:
-17(-3.84%)

銀行、郵便、病院…10連休中のサービスは?

2019/4/26 16:00
保存
共有
印刷
その他

4月27日から5月6日まで続く10連休。かつてなく長い休みの間、生活に不便は出ないのだろうか。現金が足りなくなったら引き出せるのか、宅配便は届くのか、病院は受診できるか――。ポイントをまとめた。

■銀行

ATMの稼働は通常通りで、ふだんの土日・祝日と同じように現金の引き出しなどができる。一方、支店の窓口はほとんどが休業になる。10連休前の4月26日と、連休明けの5月7日には混雑が予想されるため、不急の来店を避けるよう呼びかけている銀行もある。三井住友銀行は「キャッシュカードの発行が通常より10日ほど長くかかる可能性がある」としている。

パソコンやスマートフォンを使って振り込みなどができるインターネットバンキングは銀行によって異なる。三菱UFJ銀行は10連休中でも24時間ずっと利用できるが、三井住友銀行やみずほ銀行は夜間などで利用できない時間帯がある。

■郵便

日本郵便は4月27日と5月2日のみ、はがきや手紙といった普通郵便を配達する。5月2日に配達してもらうには4月30日の午前中までに差し出す必要がある。5月5日の午前中までに出せば連休明けの5月7日の配達に間に合う。離島などの一部は対象外だ。

速達や書留、宅配便の「ゆうパック」、レターパック、国際スピード郵便物などは毎日、配達する。ただ、高速道路の渋滞や旅客手荷物の増加による航空機への搭載制限などで、通常より最大1日程度の遅れが出る可能性があるという。郵便局の窓口は原則休業する。普段から土日や祝日、休日に開けている局は連休中も営業する。

■宅配

宅配大手は10連休中も休まず宅配便を配達する。高速道路の渋滞などで1日程度の遅れが生じる可能性があり、各社は余裕を持って荷物を発送するよう呼びかけている。ドライバーに荷物を取りに来てもらう集荷や郵便の配達は各社によって対応が異なり、注意が必要になる。

ヤマト運輸は配達と集荷で通常通りの体制を取る。再配達を減らすため、受取先の相手が荷物を受け取れる日程を事前に確認したうえで発送するよう求めている。

佐川急便は4月28日から5月6日までの集荷を予約制にする。前日までに電話やインターネットからの手続きが必要になる。

日本郵便は宅配便のゆうパックや速達、書留は毎日配達する。普通郵便の配達は4月27日と5月2日だけに絞る。

■自治体

都道府県や市区町村の窓口は多くが休業となる。ただ5月1日は改元と大安が重なり、記憶に残る日に婚姻届や出生届を出そうと考えるカップルも多そうだ。神奈川県愛川町や東京都千代田区などは1日、婚姻届に対応する臨時窓口を開く。

家庭からのごみ収集は、東京23区は原則として通常通りに収集する。都立病院は3日程度、休日診療体制ではなく、通常体制で診療する日を設ける。都は飲食店や小売店が仕入れられるよう、生鮮食品の流通を担う豊洲や大田などの中央卸売市場も3~4日の臨時開市日を設ける。

サービス業や小売業などで働く人は、10連休中に仕事となる場合も多い。東京都中野区は、こうした人が子どもを預けて働けるよう、通常1カ所の休日保育施設について、4月30日と5月2日は1施設増やす。

■交通

10連休中、鉄道や空の便、高速道路などは例年のゴールデンウイーク以上の混雑が見込まれる。

JR各社によると、東海道新幹線の下り線は4月27~30日の午前中の指定席がほぼ満席。上り線は5月5日の午後で満席が目立つ。東北・北陸・山陽・九州の各新幹線も4月27~29日午前はほぼ満席となっている。

空路の国内線下り便は全日空が4月27~30日、日航が4月27~5月2日の予約率が90%を超えている。上り便は後半5日間で90%超となっている日が多い。国際線の出国便は両社とも4月26~29日で95%を超えている。帰国便は5月4~6日がピークとなる。

高速道路各社がまとめた予測では、連休中に全国で10キロメートル以上の渋滞が432回発生する。下り線は3日、上り線は4~5日がピークとなる。

■病院

厚生労働省が連休中に受診できる医療機関をホームページ(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04364.html)で案内している。各都道府県がまとめた医療機関のリストを紹介するページに移れる。おおむね例年のゴールデンウイーク並みの体制が確保できているようだ。

連休初日の4月27日と、4月30日から5月2日にかけては臨時で一般の外来診療を行う医療機関も目立つが、混雑も予想される。救急車を呼ぶべきかなど判断に迷う場合には、救急相談ダイヤル(#7119)や小児救急医療電話相談(#8000)の活用を呼びかける地域もある。

■介護サービス

介護事業は事業形態によって対応が異なりそうだ。特別養護老人ホームは原則24時間365日の対応が義務づけられているため運営するが、デイサービスやショートステイなどを手掛ける事業所の対応は分かれる。

ニチイ学館はデイサービスなどの介護サービスを通常通り運営する方針だ。日曜日は「地域によって需要はさまざまなので、需要がある場所では開所する」。ツクイ(横浜市)もデイサービスを手掛けるが年中無休でサービスを提供しているため「連休中も通常通り運営する」という。一方、小規模で運営している介護事業所は、人手の確保が難しく休業するところもあるとみられ、確認が必要だ。

■学校

小中学校ではカレンダー通り10連休とする代わりに、夏休みなどの長期休暇を短くするといった対応が目立つ。京都市は夏休みや冬休みなどを計4日減らすことにしている。東京都江東区は区立各校の状況に応じて、原則休校の「都民の日」(10月1日)や開校記念日を登校日にできるとした。1日の授業時間数を増やして不足を補う学校もある。

大学は国が定める授業時間数の基準を満たすため、連休中に授業をするところが多い。南山大は7日間、立教大は5日間、一橋大は3日間を授業日としている。東京学芸大は1日だけ授業をし、他は夏休みの開始を遅くして対応する。

■電気・ガス

エネルギーを供給する各社は10連休中もトラブルに対応する。東京電力ホールディングスは休祝日と変わらず緊急時に備える。各地域の拠点には24時間体制で職員を配置し、災害や停電など緊急事態が起きれば出動する。

東京ガスは連休中の4月28日から5月1日の期間でシステム改修を予定し、不急の電話を控えるようホームページ上で呼びかけている。ただガス漏れなどの緊急対応については、通常通りに24時間体制で対処する。

■株式市場

10連休中は東京証券取引所が休場で、日本株の売買はできなくなる。ただ、海外市場は開いているので、証券会社は外国株の売却を受け付けるなど部分的に営業する。

売却を受け付ける日程や対象は異なるので注意が必要だ。野村証券は5月2日、大和証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ証券は4月30日と5月2日、SMBC日興証券は5月1、2日に各社のコールセンター経由で売却のみ受け付ける。対象は野村、日興、みずほは米国株で、大和と三菱UFJモルガンは欧米株だ。楽天証券は海外で取引される日経平均先物の注文も受け付ける。

連休中には米連邦公開市場委員会(FOMC)など、重要な相場イベントが海外で相次ぐ。証券口座を持っているなら、その証券会社がどのような対応をするのか、事前に調べておいた方がいいだろう。

■飲食店

飲食店チェーンでは人手を確保しにくくなる中で、営業時間を短縮したり店休日を設けたりする動きも出ている。外出先で予想外の休業ということも起こりえるため、注意が必要になる。

ロイヤルホールディングスは、「ロイヤルホスト」「てんや」などのオフィス街の店舗で時短営業や閉店などの対応を取り、空港内の店舗に人員を割いたり短期採用のスタッフを増員したりする。10連休明けの8日にはロイヤルホスト全店を休業し、従業員向けの休みも確保する。

壱番屋が運営する「カレーハウスCoCo壱番屋」は、大型連休中に半数以上の店舗が1日休業する。休業するのは4月30日~5月2日の3日間のうち、いずれか1日。本部が国内約1300店舗に休業について希望を聞いたところ、700店ほどが休業を望んだという。モスフードサービスでも店舗ごとに繁閑を見ながら一部店舗で時短営業などの対応をとる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

26件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World