メニューを閉じる
2019年6月20日(木)
4704 : システム・ソフトウエア
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【ウイルス対策ソフト】「ウイルスバスター」が主力商品。

現在値(15:00):
4,865
前日比:
-5(-0.10%)

セキュリティーは可視化が重要 トレンドマイクロ戦略

科学&新技術
BP速報
2019/3/28 12:16
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

エバ・チェン社長兼CEO

エバ・チェン社長兼CEO

トレンドマイクロは2019年3月27日、19年の事業戦略を発表した。発表会に登壇したエバ・チェン社長兼最高経営責任者(CEO)は「19年は可視化が極めて重要になる」と強調した。大三川彰彦副社長は、日本国内では特に法人向けに注力していく方針を示した。

エバ・チェンCEOは、すべてがつながる時代には、個別にセキュリティーを考えるのではなく、脅威の全体像を理解することが必要だという。そうすることで「多くの情報の中から重要なものを把握しアクションを起こせる」(エバ・チェンCEO)とする。例えば、単に「ウイルスに感染した」という情報だけではなく、感染した時点では見つからなくても後から遡って調査して「どういうルートでいつどのように侵入したか」といった意味のある情報を伝えることが可能になる。

続いて登壇した大三川副社長は、国内向けの戦略として「事業プロセスに沿った組織横断型のセキュリティーソリューション」「規模・業種に最適なSOC(Security Operation Center)支援」「IoT関連ビジネスの推進強化」の3点を挙げた。

具体的には、事業プロセスに沿った組織横断型のセキュリティーソリューションでは、従来のオフィス向けに加えOT(Operational Technology)と呼ばれる社会インフラや工場向けのセキュリティー製品や、脅威を可視化して対策を提示するリスクアセスメントを提供する。規模・業種に最適なSOC支援では、中堅以上のユーザー企業をサポートするパートナーにエンドポイント向けのセキュリティー製品を提供する。

あらゆるモノがネットにつながるIoT関連ビジネスの推進強化では、スマートホーム、スマートカー、スマートファクトリーの領域に注力する。スマートホームでは、国内の通信事業者向けに、IoTデバイスへの攻撃や不正サイトへの誘導をブロックする「Trend Micro Consumer Connect」を提供する。スマートカーでは車載機器への攻撃を防ぐ「Trend Micro IoT Security」を提供するほか、パナソニックと共同で車載ネットワーク向けのセキュリティーソリューションを開発する。スマートファクトリーについては、台湾Moxaと合弁会社TXOne Networksを設立し、工場など産業制御システム向けのセキュリティー製品を提供する。

(日経 xTECH/日経NETWORK 根本浩之)

[日経 xTECH 2019年3月27日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

74件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World