メニューを閉じる
2019年10月14日(月)
本社住所 〒 840-8666 佐賀市多布施1-4-27

太陽発電 出力制御を回避、松尾建設 系統流入抑える

2018/12/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州地場ゼネコン最大手の松尾建設(佐賀市、松尾哲吾社長)は、太陽光発電で余った電力が電力会社の系統に流れる「逆潮流」を抑える技術を開発した。逆潮流が起きなければ、電力会社が需要が少ない休日などに実施する「出力制御」の対象にならない。企業は休日は蓄電するなどし、発電量を最大限活用できる。電気代の削減にもつながる。今後、太陽光発電の売電から自家消費に切り替える企業が増えるとみて売り込む。

抑制技術に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

7件中 1 - 7件

  • QUICK Money World