メニューを閉じる
2018年11月19日(月)
4568 : バイオ・医薬品関連
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【製薬大手】三共と第一薬が経営統合。医薬事業への特化を急ぐ。

現在値(11:30):
4,163
前日比:
+99(+2.44%)

遺伝子解析のジーンクエスト、製薬3社と創薬研究

スタートアップ
ヘルスケア
2018/9/10 16:32
保存
共有
印刷
その他

ユーグレナ傘下で遺伝子解析サービスのジーンクエスト(東京・港)は10日、武田薬品工業など大手製薬3社と共同研究を始めると発表した。ジーンクエストが持つ数万人規模のヒトの遺伝子データを活用し、たんぱく質の生理機能と遺伝子の関係性を調べる実証研究を実施する。将来はいまだ治療法がない疾患の新薬候補の探索に生かすことも視野に入れる。

個人向け遺伝子解析サービスを手掛けるジーンクエストの高橋祥子社長

武田のほか、アステラス製薬第一三共と共同研究の契約を結んだ。まずジーンクエストがこれまで遺伝子データを取得した個人を対象に製薬会社が実施する臨床研究への協力者を募る。

例えば痛みや熱、アルコールへの耐性が遺伝子配列によってどう変わるかを調べ、既存の知見と比較する。

「創薬に遺伝子データを活用できれば臨床試験(治験)の期間短縮や対象疾患の探索に役立つ可能性がある」(ジーンクエスト)という。同社は生データではなく、解析結果を製薬会社に提供し、個人情報を保護する。

米国では数百万人規模の遺伝子データを持つスタートアップ企業が存在し、ファイザーなど製薬大手の創薬に協力している。今後、日本でも遺伝子データを持つスタートアップと大手製薬の連携が活発になりそうだ。

ジーンクエストは東京大学で生命科学を研究していた高橋祥子社長が2013年に設立したスタートアップ。個人の遺伝子データを解析して生活習慣の改善を助言するサービスを手掛け、17年にユーグレナの傘下に入った。製薬企業と本格的に提携するのは今回が初めて。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

131件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World