メニューを閉じる
2018年11月16日(金)
6963 : 半導体・電子部品
東証1部

【電子部品の大手】カスタムICに強み。ディスプレー関連も手掛ける。

現在値(15:00):
8,010
前日比:
+180(+2.30%)

関空依存、リスク鮮明 輸出は関西圏の3分の1

関西
2018/9/5 20:36
保存
共有
印刷
その他

台風21号による関西国際空港の閉鎖が関西経済に打撃を与えている。関西圏の輸出の3割強は関空を経由するほか、インバウンド(訪日外国人)の来阪者の7割弱は関空を利用する。物流と観光のハブである関空の機能停止は、関空に依存した関西経済のリスクを浮き彫りにしている。

臨時バス乗り場に並ぶ外国人利用客(5日午後、関西空港)

大阪税関などによると、2017年の関空経由の輸出額は5.6兆円で関西2府4県全体の3分の1を占める。神戸港や大阪港を上回り、関西圏で最大のシェアだ。輸入額も3.9兆円で、関西の4分の1を関空経由が占めている。

輸出面では半導体など電子部品が最も多い。軽くて付加価値が高く、迅速に運ぶ必要がある電子部品は航空便に向いているためで、関空を通じた電子部品の輸出の比率は67%に達している。

ロームは半導体や電子部品について、前工程を日本で生産し、出荷した半製品をアジアなど海外で完成品にする仕組みを取り入れており、関空の利用が多い。成田など代替空港からの出荷への切り替えを検討している。

シャープは現時点で影響を調査中。「関空閉鎖が長引けば他の空港への代替を検討することもある」(同社)という。

輸入で最も多いのが関西で産業が集積する医薬品だ。関空は10年に医薬品専用の低温倉庫を設けて力を入れており、医薬品輸入は関西圏全体の83%を占める。関空の閉鎖を受けて、別の空港や輸送ルートに切り替える関西企業の動きが広がっている。

塩野義製薬は原薬や一部製品の輸入について関空を利用しており、「成田空港や羽田空港へ変更する手続きを進めている」という。

小野薬品工業はがん免疫薬「オプジーボ」を韓国や台湾に定期的に少量を空輸している。同社は「次回輸出する際に関空が使えないことに備え、中部や関東の空港を使う代替ルートを検討している」という。輸入原薬については備蓄で対応する。

検体検査機器大手のシスメックスは装置と試薬の輸出に関空と神戸港・大阪港を使っているが、別の空港・港に切り替える手続きを始めた。

 ■来阪訪日客、7割利用■
2017年に大阪府を訪れたインバウンドは1111万人。このうち7割弱が関空を利用した。来阪したインバウンドは大阪市内などで百貨店、レジャー、ホテルなどに消費し、旅行消費単価は1人1回当たり平均で12万円強(17年、観光庁調べ)。国内旅行者の平均消費単価の約5万円を上回り、インバウンドの動向は大阪や関西の消費を左右する。
 インバウンドが集う大阪・ミナミでは心配の声が相次いでいる。戎橋筋商店街で140年以上続く衣料店の「かわこ」では、今や売り上げの4割をインバウンドが占める。同店を営む菊地正吾さんは「一刻も早く関空の営業再開をしてほしい」と語る。
 黒門市場(大阪市)の商店では、大阪北部地震などの影響で「すでに客足は1~2割減。今回の台風でさらに(集客に)影響が出るかもしれない」(同市場の商店主)
 吉村洋文大阪市長は5日の会見で「(関空の連絡橋に)タンカーが突っ込んだ映像のインパクトが大きく、風評面の心配もある」と話した。
 日銀大阪支店によると関西の免税品売上高は7月まで21カ月連続で前年比増で、8月も前年実績を上回る見通しだ。関空の閉鎖が続けば、9月は小売店に大きな影響を与えることになる。
 大阪以外の観光地でも懸念の声が広がる。奈良公園(奈良市)では5日は客足がほぼ戻り、道路脇に寄せられた倒木や枝などをよそにインバウンドらがシカと記念撮影する光景も見られた。
 ただ、今後について奈良市観光戦略課の担当者は「アジアからの近距離客は行き帰りとも関空を利用する人が多い。連絡橋の被災は想定外の事態で、影響が長引かなければいいが」と心配する。
(小泉裕之)

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

54件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World