トップ > 連載 > 創論・時論 > 読者アンケートの結果

創論・時論

フォローする

 「創論・時論」は先が読めない時代のヒントを識者と読者、記者が一緒に考えるコーナーです。電子版では各回のテーマにあわせて登録会員を対象とした調査を実施し、結果を紙面と電子版に掲載します。今週(5月12日~5月15日)のテーマは「非正社員はさらに増えるかです。会員でない方はこちらから登録できます。

日本のものづくり、競争力「低下する」58%

 日本のお家芸だった「ものづくり」の将来について日本経済新聞電子版の読者に聞いたところ、「競争力が低下する」との見方が58%を占めた。「価格だけでなく品質も海外勢との差が縮まっている」「円高や法人税…続き (2012/11/4)

ものづくりの中長期的な競争力についての読者のご意見

ものづくりの土台は「人」。労働者を大切にしない企業に技術も技能も育たない。日本のものづくりは中小下請企業が支えている。労働者と中小企業を大切にする政策に転換すべきだ。…続き (2012/11/4)

生産拠点の海外シフトについての読者のご意見

円高や内需低迷などの環境を考慮すると、まずは外需取り込みに重点を移し、海外収益を拡大する戦略のなかで国内雇用の確保・増大を図ることが必要だ。頑張れる企業は空洞化を避けながら世界展開が望める。…続き (2012/11/4)