トップ > 連載 > 日本特殊陶業社長の講評

フォローする

「セラミック」は、世の中をよくできるか。

 日本経済新聞社は、読者や企業の皆さんと一緒に日本の課題について考え、議論する「未来面」をスタートさせました。今期のシリーズのテーマは「革新力」です。日本経済新聞の紙面と電子版を通じて経営者と読者が双方向で対話し、アイデアの実現可能性を探ります。企業のモノ作りは、サービスは、金融は世の中をよくできるのか。革新的なアイデアをお寄せください。

尾堂真一・日本特殊陶業社長の講評

尾堂真一 日本特殊陶業社長

 アイデアを読んでいて「人間は感動することで成長する」ということを若い読者の皆さんも共有していることを知り心強く思いました。その感動は自らが生活環境を変えて経験することだと私は思っています。「私『が』…続き (2016/3/28)